Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

おすすめ記事

  1. 2018.10.08

    免責事項
  2. 2018.10.01

    JF2IWL 旧ブログ

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

タグ:国際情報

香港デモにおけるアグネスさんの未来とジャッキーチェンさんの半生と ~ いったい全体、VR2B/Bビーコンはいつになったら復活するのか?についてのぎもん

まーだやってる香港デモ、 自由と民主主義を標榜する安倍首相や朝日新聞等が中国に気を使い、「自重を促す」、「人権問題…

サウジアラビア・ニュートラルゾーン(?)から8Z89NDがQRV

クラスタをボケーと眺めて居たらば、8Z89NDというコールサインが見えましたですね。 これはか…

NWS アメリカ国立気象局を見る楽しみ

このところの気象情報として、NWS グアムのやつをもっぱら見ています。 WFO Guam・・・ National …

ギガパーツから赤と白と青セールのお知らせ

アメリカにおいて、無垢で無邪気なひとたちが花火上げてたころ(ほんとうに無邪気で良いよねえ)、 最近、ギガパーツさま…

トルコ祖国解放戦争開始の記念局 TC100ATA

なのださうです。 Wikipediaによれば。 TC1000ATA https://www.qrz.com/…

カタールのオスカー100号衛星 QO-100入門

ますます話題になっているらしいオスカー100号、QO-100の入門ページを見つけました。 An introduct…

カタールのオスカー QO-100衛星がタイとブラジルとの最長不倒距離を達成

わたしも気になってWebSDRで聞いたりしてましたが、なんかおかしいと思った。 BRESIL / THAÏLAND…

チベット動乱60周年にAP5GB Gus Browningと交信す!!

その予兆は2月28日に花柳幻舟が群馬安中のめがね橋で死んだときからすでにあった。 https:…

Hamサイエンスがアメリカ科学財団の支援を獲得

先にやっつけ論文(論文と言えるような体ではないダラダラのメモ書きですが)、提出したHamSCIにおいて、 HamS…

ISSのSSTV受信における、QO-100をWebSDRで聴くことの意義について

ちかごろ盛んなISSのSSTV受信合戦、アメリカのNASAのアポロ記念のためにホイホイと喜んでアンテナ向けて何をやってん…

リトアニアが LitSAT-1人工衛星記念の金貨発行における仮想通貨の未来

今ごろになって、わざわざこんなビデオなんかも作っちゃって何だろう? …

ページ上部へ戻る