Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

タグ:ハードウェア

ゲタをたずねて三千里 ~ ついに出たアツデンのLDMOSリニアアンプ・AZR-1000のゆくえについて

なんでメータがアナログなの? というと、そこはそれ、ソリッドステート好き、アナログメーターが大好きな会長さんが日本に存在…

ヤエスFT3Dのフルレビューが出ましたよ!!

先に、KB9VBR・マイケルから、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/…

初めてのトランシーバにはBaofengのUV5Rが最適です!!

Baofengの使者、KB9VBR・マイケルからのお知らせです。 Should a Baofeng be your…

時代はSDRからスーパーへテロダインへ ~ TS-890徹底解説集を徹底的に読み込んでみる

それは今から5年前、2014年の2月2日のことでした。 たーまたまそのとき出張で東京にいて、 …

とってもナイスな430メガの格安中華アンプ、Retevis RT91が登場

とってもナイス、つったってこのCEマーク、CとEとが少し離れたチャイナ・エレクトロニクスのマークじゃないのかー? …

今度はニューハンプシャーでタワー事故 ひとりが亡くなる

先のペンシルバニアにおけるタワー事故に引き続いて今度はNHです。   One Dead, One Injured…

IC-7300でリグコントロールとCW/RTTYキーイングを両立させる改造のナゾを解く ~ IC-7300の外部パナダプタ PTRX-7300について

なぜIC-7300にムチャな改造を施し、メーカー修理も受け付けないようにしてしまう記事を月間FBニュースさまともあろうお…

アイコムのIC-9700はSDRです

日本の謳い文句ではそんなこと言ってなかったのに(ダイレクトサンプリング方式としか言ってない)。 アイコムUKでは、…

CB フリラ用に最適 ~ R3KRの水冷2.4キロワットリニアアンプのススメ

ちかごろフリラ関係の街の声を伺いますと、違法運用を摘発友の会とかなんとか、くだらねえよなやりとりをやっておられるかたがた…

今後のアマチュア無線勢力図を占う ~SunSDR2 DXはIC-7610を超えたのか?に関する考察とDiscovery TX-500の破壊力について

ん~ ちょっと無理でしょうな。 SunSDR2 DX – New 100 Watt SDR This Fall!・…

安倍君がスベる関ハム大阪夏の陣 ~ アイコムのプロダクトデザインとワンカップ大関について考える

なんでも仄聞するところに依りますと、先に開催された大阪G20サミットにおいて、席上で安倍君が、前の晩からせっかくいっしょ…

ブタが空飛ぶ!! ~ FTDX-101シリーズにおけるブリティッシュデザインの神髄を探る

どうも街の声を伺いますと、いよいよ発売されそうなFTDX-101の評判が芳しくないらしい。 二重ダイヤルが使いにく…

戦略的イノベーション創造プログラムに向けて ~ 三菱電機から高効率超ハイパワーのE級リニアアンプが登場!!

いまいろんなところでバカのひとつ覚えみたいに「戦略的~」いうのが流行りですが、 戦略的イノベーション創造プログラム…

4O3Aの、1台のアンプでSO2Rやらかす1A2Rスイッチ

当然出て然るべきブツが出ていました。 1A2R – connect two radios to one ampli…

ロシアの軍用SDR DISCOVERY TX-500のナゾについて

まず会社の名前が「599研究所」というところからして厨二病なんですけど、 DISCOVERY TX-500 – H…

改めてALPHA 77SXの魅力を語る

デイトンではアルファの展示もあったようで(あたりまえか)、3CX-800A7がデスコンな今、球は何使ってるのかなー?とい…

FT-450Dの果てしない魅力

このところギガパーツからのメルマ攻勢がうっさい! 毎日送ってくるんじゃないか? 売りの商品はむろんIC-7610や…

Messi and Paoloni社のM型コネクタの素晴らしさについて

MFJさまから流れてきまして、N型コネクタみたいなMコネ(UHFコネクタ)の宣伝です。 特…

人生最後のリグ選び、K4とFTDX-101DとTS-890とIC-7610とFlex6600と、どれにしようかなー?

優勝を決める千秋楽結びの一番で横綱が廻しがほどけて負けましたみたいな情けない先週のデイトンでした。 …

ナゾのパルスター・TR-30A EMPの詳細が明らかになりました

姿形を変えて何年やってんだ?っていうPalstar社のTR-30Aトランシーバなんですけど、今回のデイトンにでたやつの解…

ページ上部へ戻る