Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

おすすめ記事

  1. 2018.10.08

    免責事項
  2. 2018.10.01

    JF2IWL 旧ブログ

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

タグ:ハードウェア

ついに出た! IC-705専用のオートアンテナチューナー mAT-705の実力について

MATチューナー社のBG3MZUからのお知らせです。 お値段は3万円ほど、 本家のを待…

QRPでやってみよう!! 2020年IARU HF チャンピオンシップに参戦しました

なんでもRTTY移動グループでは昨日、QRP RTTY弾丸ツアーと称して移動運用が行なわれたとのことで、とすると、リグは…

アパッチ社の高性能SDR・ANDROMEDAが絶賛予約中です!!

ごく一部で話題になつているようですが、 ANDROMEDA 100W HF & 6M SDR Transc…

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

IC-705がついにリリースに見る、なぜアイコムには往年の名機が無いのか?について

そりゃつねに前を向いてるからでしょう。 待たれていたIC-705が、 <待つこと半年!!…

いったいぜんたい、アツデンのLDMOSリニアアンプ・AZR-1000はいつ出るのか?っていう話

個人的にはアツデンの通信用ヘッドセットは昔のごっついモデルが好みですが、昨今のリモートワークによりバカ売れしているそうで…

ヤエスがバックレと銀齢の果てと ~ 老人同士が潰し合う暗澹たる世界へ

去年の4月にアマチュア無線部門からバックレたアイコムさまに続き、 <CQオームが告知、5月1日以降すでに6モデル>…

アブク銭の10万円給付金特需を狙って ~ HF入門機には何を買う~?のこと

そりゃヤエスの名機・FT-450Dだすよねえ。 先般のハムのラジオでは、10万円給付金特需につ…

未来に投資する先払いチケットと需要の先食いと ~ エレクラフトK4はいったいいつになったら出るの?のことについて

なぜか私のところに回覧板が回ってきまして、 未来の宿泊に、今払う、かならず泊まりにいきますよ・・・種プロジェクト …

IC-705の発売日はいつなのか?を占う ~ ハムカレッジはオンライン試験についてです

今回のハムカレッジは新たに導入されたオンライン試験についてです。 革新的なIC-705には多機能バッグがおすすめです。 …

200Wを超える局の新スプリアス確認保証はJARDで!! ~ リニアアンプはIC-PW1やVL-1000やサムウェイがオススメです

バンド拡張大騒ぎ祭りの陰に隠れて話題になってないようなのが不思議ですが(ハイパワー局なんて1パーセントも居ないんだろう)…

トヨタに1兆円の融資枠設定とサプライチェーンの崩壊と ~ IC-705は、いったい、いつになったら発売されるの?のこと

大天下のトヨタさまが、 トヨタに計1兆円の融資枠設定 三井住友銀行と三菱UFJ銀行 ・・・NHK トヨタはゲ…

DXエンジニアリングから、リモートテレワークステーションのススメ

なんでも世間様ではテレワークが推奨されているようですがDXEからのお知らせです。 Is Rem…

新型コロナウイルスの影響によるホテルが開業延期と、IC-705はどうなるの?についての疑問

葬式やるのに中国製のカンオケが足らない等、各地でシャレにならない事態が勃発しておりますが、こちら山奥でも、 &nb…

RM Italy社のハイパワーリニア(?)アンプ KL505Vについて

どこからメアドを知ったのかしらんが(QRZ.comだろうか?) Hello, I´m Erwin, PY2QI a…

N9JAが解説する、いよいよ発売間近なIC-705の詳細とIC-703との比較について

日本での発売価格も決まり、いまかいまかと待ち受けておられるかたがたも多かろうと思われますが、アイコムアメリカのN9JAが…

エレクラフトK4が出荷遅れに見る、「FT8時代に30万円以上のリグは必要なのか?」についての疑問とSDRの優位性について

既報の通り、 K4 Shipping Update・・・Elecraft our current targe…

QCXに50ワットリニアアンプが出ましたよ!!

最初出たときに大反響を呼び、いまではJAでも多数のファンが居られるQRP-LabsのQRPトランシーバキット・QCXであ…

IC-705の登場で俄然存在意義を増したエレクラフト・KX2でSOTA活動を始めてみよう!!

Be Active ! ・・・といふことで、昨年のアマチュア無線界、最大の話題をさらったIC-705でありますが、…

IC-705のアンテナチューナーにはMATチューナー社のmAT-10 Automatic Tuner For Qrp Transceiversを!!

いよいよワクワクなIC-705の発売が待たれる松の内であり、JA3YUAでは、 &nb…

ページ上部へ戻る