Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

タグ:非常通信

International Rescue 国際救助隊に登録しよう!!

EURA(European Radio Amateurs' Organization)からのお知らせです。 Int…

毎年恒例 インドの洪水

ちょっとインドはどうしようもないです。 India: Flooding hits broadcast transm…

【覚書きメモ】 ~ 来たるべき首都直下地震に備えて ~ アマチュア無線の非常通信のありかたについて

役立たずです。 だってデンキが無いんだもの。 先の京アニガソリン放火犯を受けて、早くもガ…

毎度おなじみ、ハリケーンで原油を値上げする方法

去年のハリケーン・カトリーナ(だっけか?)でメキシコ湾に甚大な被害が発生、油井そのほかの設備がやられたってんで原油が値上…

いよいよやってきたハリケーンシーズン

すでにアメリカのどこかで洪水というニュースが日本でも報道されていますが、かなりきまづいガルフ通りのやつが接近中だそうで、…

EMCOMMアンテナのナゾがやっとで解けた

よく、アンテナでEmCommと称しているのがありますが、いままで疑問だったんですけどナゾが解けました。 ARES …

5月は台風準備月間です!!

このところ異常気温とかギャーギャー騒いでますがバカこくでねえ。 そんなもんよりはるかに恐ろしい猛烈台風の季節がすぐそばま…

WinlinkのメッセージがWebで見られるようになりました

「傍受できない暗号私信である(とくに圧縮添付ファイル)」(?)とのかどで揉めていたWinlinkですが、その対策としてか…

エルサルバドルがWinlinkに参加

いろいろと取りざたされているWinlinkですが、ワイヤを介さずメッセージやEメールが送れるということで緊急時には有効な…

アメリカでハリケーンに気付きのツアー

いはゆる昨今の、「気付き」という、語感センスのカケラもない日本語は大キライなのだけれどawarenessと英語で言われれ…

アメリカでMARSが軍隊とクロスバンドテスト

こちら日本でも、国土強靱化とか祖国防衛(?)とかで、「日本版FEMAを作るべき」などとニッケイ新聞が書いておりますが、 …

3・11を忘れない~天災は忘れたころにやってくる ~アメリカからのふたつのニュース

もし2011年の3月11日に東北で大震災が起こったのなら、2019年の3月11日に大震災が発生、東北の海岸に大津波が来て…

アメリカのアマチュア無線局数増のカラクリと日本のアマチュア無線活性化の簡単な方法

アマチュア無線の盛衰は、ほんとうは「新規にアマチュア無線機器を買ったひとの数(出荷台数と売上)」で見なきゃならないのにと…

2019年、今年も台風シーズンの到来です

サル者は日々に疎し、否、喉元過ぎれば熱さ忘れるか、 去年の惨状をすっかり忘れ、皆さんT31EUなぞにウツツを抜かし…

キューバの竜巻でアマチュア無線が活躍

なんでもキューバでは大層な被害が出たそうで、 Radio amateurs play an important r…

ハワイに高波でNWSが警告

日本では記録的な寒波らしいが(関東ローカルの雪のニュースを全国放送のトップで放映するのやめろ)、 ワイハでは高波が…

世界のアマチュア無線5MHzの状況と日本の現状について

Latest edition of The 5 MHz Newsletter now available for dow…

インドネシアの火山でステルス津波とエトナ山の噴火と平成池の形成と

既報のとおり、 Daerah Banten Bantu Evakuasi Tsunami Banten・・・ORA…

フィリピンアマチュア無線連盟でWinlink網を推進

このことはハワイやUA9などのWinlinkゲートウェイに遠くて届かない現状なわたくしには朗報なので、 Intro…

アマチュア無線PACTOR通信と国家安全保障と通信の秘密と緊急条項の関わりについて

このことは対岸の火事でなくして、われわれも真剣に考える必要があります。 FCC filing claims dig…

ページ上部へ戻る