Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

タグ:デジタルモード

記念すべき第40回 KCJコンテストとRDAコンテストとSARTG WW RTTY Contest 2019

やってまいりました! テレグラファーたちが夏の覇を唱える甲子園、KCJコンテスト、 なんでもことしはお目出度い40回記念…

夏休みの自由研究に最適!! ~ FT8モードの仕掛けワナでカブトムシやクワガタを捕ろう!!

やってまいりました! いよいよ夏休みも後半に突入、 自由研究などで大テンパイなされているお子様には? 【夏休み20…

WW Digi Contestに向けて ~ 「オペレータ」とは何か? についての奥深い考察

operator(名詞) 〔機械などの〕操作者、運転者 電話交換手、オペレーター、通信士 《医》執刀医、手術者…

WW DigiコンテストのWebinarが開催されるよ!!

フィールドデーコンテストなぞにかまけている場合では無いので、FT4コンテストを主催するWWROFからのお知らせです。 …

RSGBでFT4の訓練コンテストが開催

RSGBからのお知らせです。 RSGB FT4 Contest Series・・・RSGB こいうった、平日…

RDRC ~ デジタルのお楽しみアワードの結果発表

RDRC(ロシアデジタルラジオクラブ)からのお知らせです。 FANS of DIGI modes HAMLOG R…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

FT8の出現によって、RTTYはどれくらい廃れたのか?についての定量的考察

このことはClubLogのデータですでによく知られていますが、RTTYスキマを運用している身として、いったいどれくらい減…

World Wide Digi DX Contestが開催されるよ!!

いよいよ本格的なFTモードコンテストの始まりです。 WWROFとSCCの協賛を得てワールドワイドFTコンテストが開催されます。…

ヤエスがFTDX-101シリーズの新ファームウェアを公開における、FT8ジェネレータの希望について

当時わたしは大気中の窒素だったのでよく知りませんが、昭和30年代前半、「これからはSSBの時代だ!」ってんで、当時最新モ…

尻切れトンボになりがちなFT8でのQSOを、完全確実に73をもらう方法

FT8モードがポピュラーになって久しいですが、街の声を伺いますと、潰されて自分への73が見えない!の魂の叫びが多数聞かれ…

急がば回れ ~ JT9アクティビティデーが開催されるよ!!

ロシアデジタルラジオクラブから毎年恒例のお知らせです。 JT9 Activity Days «Make haste…

6月はロシアのドミノ月間です

ロシアデジタルラジオクラブ(RDRC)からのお知らせによりますと、 11-12 June - Digital Ac…

カタールのオスカー100号衛星 QO-100入門

ますます話題になっているらしいオスカー100号、QO-100の入門ページを見つけました。 An introduct…

デジタルモードとアメリカのRM-11831 法案 ~ 憲法21条とFEMAとアマチュア無線の自由について

暗らーい提灯行列で始まったよろしく令和の日本(それは戦前の提灯行列を思い出させるものであった)、 午前零時に元号が…

ロシアデジタルクラブの1-10アクティビティアワード

月の上旬に行われているアクティビティ、5月版です。 Digital Activity Days RDRC «01-…

FT4モードの凄まじい破壊力とVP6Rペディにおける超爆速レートF/Hについて

なんでも聞くところによりますとFT4モードはコンテスト専用に開発された、FT8よりもS/Nが劣るモノなのでふつうのDXに…

夜のしじまのジェットストリーム高高度気球の魅力 ~ VE3KCLバルーンを捕えた!!

満天の星をいただく果てしない光の海を、 豊かに流れゆく風に 心を開けば、 煌く星座の物語も聞こえてくる、 …

無線機なしでレピータ通信入門

DMRというかリフレクタというか、かなり人口に膾炙してきたようでJAでも盛んになりつつあるようですが、K5HUMが解りや…

ロシアデジタルモードクラブが5周年のお祝い

だそうです。 Activity days «Made in Russia 2019» - 5th Annivers…

ページ上部へ戻る