Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

おすすめ記事

  1. 2018.10.01

    JF2IWL 旧ブログ
  2. 2018.10.08

    免責事項

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

タグ:アマチュア無線メディア

ハムカレッジが66回目です

エクストラクラスも6回目、 Extra Class Exam Questions – Part…

6月27日、オスカー100号の使いかた、初心者向け講座が開催されます

つってもJAからでは蚊帳の外ですが、 27 July  ‘Getting started on…

ハムカレッジで、オートマチック&リモートコントロールオペの設問が

今回のハムカレッジは自動制御と遠隔操作です。 アイコムのIC-705は間もなく発売です。   …

活動再開ロードマップとソーシャルディスタンスと ~ 秋月電子通商が営業再開に見る、おうちでネット初詣について

我らが秋月さまが、 【現地リポート】<マスクの着用、体温計測、5名までの入店制限…>秋月電子通商 秋葉原店、5月2…

ハムカレッジがいよいよエクストラクラスへ

ハムカレッジのエピソード61は、いよいよエクストラクラスです。 家にヒキこもってないでIC-705で活動的になりなさい。…

日刊BFニュースを廃刊しました(2020年・春のダンシャリ祭り第1弾・インターネット編(その1))

Be Forward !! もっと前へ!! ・・・という謳い文句で2017年7月から始めた世界…

ARRLのビギナー向け新雑誌・On the Air を読んでみる

先ごろから少し話題になっていましたが、 New ham radio magazine 'On the Air'・・…

ギガパーツで10年10ドル保証セールをやってます!!

Not valid with any other promotion. という文言がきになりますが。 10 yea…

毎年恒例 ~ CQマガジンの年間DXマラソンが始まりましたよ!!

カレンダー買えとかなんとか、毎日毎日スパムがうっさいUS CQからのお知らせです。 CQ Magazine's A…

Yahoo Groupsがシャットダウンしたそうです

このことは久しい以前からすでに言われていたことなので、わたしの属する海外リフレクタはすべてGroups.ioに乗り換えら…

ハムカレッジが記念すべき60回

新しい年には新しい貯金を。 アイコムのSDRを買うためにオカネを貯めましょう!、、 、、ということで今回は改定され…

アメリカでVOAの送信タワーを爆破解体

アマチュア無線も含め、世界各地でタワーの撤去がブームなこのごろですがQRZ.ナウからのお知らせです。 Voice …

いよいよクエスチョンプールが改定されるハムカレッジ

~アイコムのSDRを求めなさい~包みなさい~そして贈りなさい!!、、 、、ということで、今回のハムカレッジは、いよ…

ニュージーランドでアマチュア無線のタワーが倒壊、ひとりが挟まれる

先に東京電力の高圧鉄塔がバッタリ倒れたのは記憶に新しいところですが(誰もスッカリ忘れてると思いますが)、 アマチュ…

スペクトラムモニター誌で八木宇田アンテナのミステリー特集

ヒゲがこわいよう。 たまーに思いついて覗いているアマチュア無線オンライン雑誌、The Spec…

DXエンジニアリングがオススメする、ソフトキーイングのススメ

今回のDXE講座はゲタのキーイングです。 Amplifier Keying Line Expl…

RSPdxの能書きをYouTube日本語字幕で見物してみる

ちまたで話題のSDRPlay社のSRPdx、毎回いまいち物足らないKD2KOG、Mikeによれば、自分の言語で字幕が見ら…

さあ!世界を広げよう ~ DXエンジニアリングが太っ腹な秋冬バージョンカタログを無料配布してますよ!!

IC-7300であっという間に市場破壊されてしまい皆が困っている現状、我等がK3LR率いるDXエンジニアリングからのお知…

WRC-19でRSGBが、タヌキの皮算用に警告

どこかのJAでも、総通さまからローバンド拡大がオッケーになりそうとかなんとか、 希望的観測だけで嬉しがってるヒトも…

DXエンジニアリングで適切なグラウンド講座

アンテナを、上に上にと高く上げるバカはどこにでもいますが、さあいったい、足下をきちんと見て安全に留意しているひとがどれく…

ページ上部へ戻る