プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

FT8モードで初のEME通信??における、新しいFT8モードについて

 

世はWSJT-Xのrcなんたらで騒いでるようですが、こういう話題があります。

FT8 used for ham radio Moonbounce (EME) contact・・・Southgate Amateur Radio News

Joe Taylor K1JT reports what is possibly the first FT8 contact via Moonbouce (EME) which took place on Thursday, May 21, 2020 between Paul W2HRO and Peter PA2V

 

いや、そんなのとっくの昔に行なわれてるんじゃないの?という素朴な疑問は擱いて、述べたいキモはこれなんでしょうな。

 

What about FT8 EME on 1296 MHz? It might sometimes work, but Doppler spread will probably make standard FT8 a problem. But if there were sufficient interest, we could make an “FT8B” or “FT8C” with wider tone spacing.

 

ドップラースプレッドなんてEスポでも起るんだから、6m用とか2mの流星散乱などに、JT65同様、帯域の広いVU用FT8が開発されるのかもしれません。

 

JF2IWL ホームページへ戻る

関連記事

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

2020年のARRLフィールドデーに出ました

表題のコンテストに出撃しました。 このイベントの主な目的は非常通信であり、さらにことしは特別、おうちからのQRVが…

「昼カラ」クラスターと、JARL主催コンテストは通常開催へ!

揉めに揉めまくっている我がJARLさまでありますが、では、高尾会長さんは現在、どうなさっているのだろう?とブログを覗いて…

フィールドデーに向けて ~ ARRLの会長さんから声明が出されました

ただいま大もめ中のJARLではなくてARRLの会長、K5URからのメッセージです。 ARRL President …

RCWC 4 SEASONS – 2020 contestのサマーステージが開催されます

R-CW-C(ロシアCWクラブ)からのお知らせです。 RCWC 4 SEASONS - 2020 contest …

RAC Canada Dayコンテストのお誘い

RACからのお誘いです。 RAC Canada Day Contest Rules 2020・・・RAC &…

ジャカルタが493周年記念局 8A493J, 8A493JP, 8A493JU, 8A493JB, 8A493JS, 8A493JT

こりゃまた中途半端な年数で。 Special Call HUT Kota Jakarta Ke 493 Tahun…

マルコニメモリアルコンテストへのお誘い

thanks for joining "Marconi Memorial Contest HF CW" in the p…

ロシアとウクライナの妨害電波合戦が祭りに

JARLさまが、まーたしても裁判沙汰やってるころ、ロシアとウクライナが、 Russian-Ukrainian ra…

ページ上部へ戻る