プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

阪神・淡路大震災から25年とプエルトリコ大地震における非常通信の状況、およびアマチュア無線非常通信の無効性と存在意義の無さについて

 

早いものであれから四半世紀になりますが、わたくしは25年後の今に発生した対岸の火事的、プエルトリコ地震に注目していました、

そろそろ日本の順番でしょうから。

 

で、ARRLによりますと、

Earthquakes Compromised Power Generation Capacity, Puerto Rico Section Manager Says・・・ARRL

 

セクションマネージャのKP4RFが、

Resto cited the largely operational telecommunications network as the reason why no Amateur Radio Emergency Service (ARES) activations have been necessary.

~ “We have cellphones all over the island working,”

だそうで、それは出番がなくてよろしうおした。

 

アマチュア無線非常通信サービス(ARES)の不要性というか不必要なことは、ここ2年ほどの間に急速に高まっており、

・・・それは上述、携帯電話網の整備、およびスマホの普及と揆を一にするものであり、同時期、カリフォルニアのKB6NUのブログにはARESのかたがたのお嘆きが採り上げられています。

Give up on emcomm?・・・KB6NU’s Ham Radio Blog

 

掲示板にいわく、

now that they have a new communication system that seems to check off all their boxes. As a result, they aren’t including us in real emergency situations like they used to

 

そりゃそうでしょうな。

阪神淡路大震災ではアマチュア無線が活躍した言われているけれども、あれから25年も経ってるんだもの。

(KP4地震でのARESも、当局からお引き取り願われたふうに見えます)

 

これで困ってしまうのがアマチュア無線界でありまして、現在、家主協会などに責め立てられているARRLでは、

 


 
 

「同等に扱ってくれえ!」活動において最大の防御というか最後の砦としていたアマチュア無線非常通信が崩壊した瞬間です。

 

わがJARLにおいても高尾会長さんが年頭所感において、「ここ数年の自然災害においてアマチュア無線が注目されていて社会的貢献が以下云々~」おっしゃっているようですが、

だが、プエルトリコよりもはるかに強固と思われる携帯電話網をもつ日本においてアマチュア無線非常通信が有用であるとは言えなくなりました。

いや、むしろシロウトがヘタに使命感を持って指揮系統を混乱させることを考えると害悪でしかないでしょう。

 

・・・2017年にプエルトリコを襲ったハリケーン・マリアでは、ARES活動が盛んに行なわれていたようでありますが、わずか2年ほどでの社会の180度の転換は、けっこう驚きであります。

 

これまで身勝手な振る舞いを続けてきたアマチュア無線の社会的意義は、今回のプエルトリコ地震で消失したのです。

アマチュア無線家は、いままでは単にヘンな人で済んでたんですが、今後、「ご近所に迷惑なヒト」になってしまったんですけど、どうします?

 

参考:

プエルトリコで地震 ~ ARESがスタンバイ

遙かなるカリフォルニア ~ カリフォルニアガールズとカリフォルニアファイヤーとカリフォルニアリベラルと ~ 第54回カリフォルニアQSOパーティに出ました

 

JF2IWL ホームページへ戻る

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る