プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

DXCCチャレンジ3000ヶを目指して ~ モールスランナーでDXCC遊びで7バンドを250カントリー越えができました

 

一昨年の5月からモールスランナーでDXCCアワード遊びを始めて二年半あまり、その間、鋭意ツインランを練習したり、WAZやWASアワードも追っかけたりして、これまでの成果です。

 

 

 

10バンドのうち7バンドでDXCCを250カンツリー達成、DXCCチャレンジは2,345ヶになりました。 MIXでは334カントリー。

ルールはゴルフといっしょ、自分で自分をcfmするだけなので、マス埋めで合否がドキドキとかOQRS詐欺等に引っかかることはありません(無料でLoTWに上がるまで待てんのかね?)。

 

シングルモールスランナーでは50WPMのスピードで行ない、最高レートは、

 

 

10分レートで5.1QSO/min.を出せました。

ツインモールスランナーでは、各45WPMにして、

 

 

10分レートで最高7.6QSO/min.、 30分で210QSOの最高記録を叩き出すことができました。、、つってもコンテストナンバーはN1MM+に自動入力されるので取ってないですが。

 

練習の成果としては、確実に上手くなっていることを感じます。たとえば一挙に5局呼ばれた時に固まることなく、少なくとも何らかの二文字は返せるようになったこと、

あるいは世間で言うところの音調法というのか、知らず知らずのうちに反射で正しいコールサインを返しているというよなことも増えました。

ツインラン(左右で同時聴き)においては画像で覚えるのが効くので、速い方を即返ししながら遅く呼んで来たほうをイメージで脳に焼き付けて返すことにもだいぶん慣れました。

 

・・・モールスランナーWASアワードやモールスランナーKCJアワードなども含めると、これまでのトータルQSOは延べ6万局あまり、

サンスポットも出ず、FT8なぞというツマランものがハバを効かせ、また危なくてアンテナも建てられないご時世、

できれば一生のうちにモールスランナーDXCCチャレンジ3000を目指して、日々、モールスお遊びを続けて参りたい所存であります。

 

参考:

DXCC チャレンジがついに2000を達成!! および10バンドWAZアワードを完成しました ~ モールスランナーをツインランでDXCCアワードをこどもちゃれんじするぞ!!

 
ZF2MJ (N6MJ) CQWW CW 2017 – Dual CQ


 
 

 

WWCW 2BSBQ Dual CQ One-Man M/M operation on Morse Runner Virtual Reality Contest JF2IWL / ND1R


 
 

JF2IWL ホームページへ戻る

関連記事

エレクラフトK4が出荷遅れに見る、「FT8時代に30万円以上のリグは必要なのか?」についての疑問とSDRの優位性について

既報の通り、 K4 Shipping Update・・・Elecraft our current targe…

揉めるARRLの渦中、N6AAがARRLの現体制に物申す

KB6NUのブログによりますと、先に水晶谷で開催されたハムフェストにN6AAが登壇、演説をぶったとの由にて。 Di…

IBP Beacon 2020/01/28

SFI=73 SSN=18 Kp=1 Solar Wind=380km/s Spotless Days C…

いま再びXiegu G90 HF 20W SDR Transceiverの魅力に迫る

IC-705の登場は世界各地を大いに刺激したようで、ただいまMFJでもユーチューバーたちに盛んに宣伝させているようです。…

LimeSDR Miniでオスカー100号をあやつる

時代を先取りしたLimeSDRがついに活躍の場を得たようで、 LimeSDR Mini – Full Duplex…

IBP Beacon 2020/01/27

SFI=75 SSN=18 Kp=1 Solar Wind=320km/s Spotless Days C…

NHKが4月から常時同時配信に見る、中波放送の未来について ( 2020年CQ 160-Meter CWコンテストの結果と感想 )

最近やけにカネを持ってるNHKが、 NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」4月から開始へ・・・NHK だそう…

WRTC-2022のqualification points

WRTC-2022のリフレクタでは、「誰がオペレートしたどこそこの局が計上されてない」等の話題で持ちきりになつており、で…

IBP Beacon 2020/01/26

SFI=73 SSN=0 Kp=2 Solar Wind=310km/s Spotless Days Cu…

デジタル時代のSWLについて考える ~ 若者をアマチュア無線に引き込むためにはどうすればいいのか?に対するDXエンジニアリングの回答

WebSDRなんだそうです。 SWL in the Digital Age—One Way t…

ページ上部へ戻る