プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

Ofcomがデジタルモードの無人運用を禁止の議論における、自動運転技術の進化と未来と課題について

 

おりしもFT8ラウンドアップが開催されるこのごろ、ヘンなニュースが入ってきまして、

 

Switzerland: OFCOM reject ham radio training callsigns・・・サウスゲート・アマチュアラジオニューズ

the highlights note the results of a meeting with the communications regulator OFCOM:

として、

 

– WSPR and FT8 modes cannot be run unattended

なのだそうです。

 

この場合の「unattended」(原文はドイツ語のUNBEMANNTであるが)とは、

attend

〔職務として〕~の世話をする、~を看護する
~に付き添う、随行する
~に関心[注意]を向ける、注意する、気を付ける、~を注意して見る

の反意語=看護してなかったり付き添いが無かったり、注意して見てなかったりの運用が禁止される、、

 

ということが、ARRL等のシロウト集団じゃなくてOfcomで議論されているところにきわめて重大な意義があると考えられます。

この禁止事項は、FT8のオートマオペはともかくとして、たとえば無人気球にWSPRビーコン装置を乗せて飛ばす等も禁止される、

すなわち安全保障上の観点から議論されているのではないだろうか?

 

たとえば最近、

イランが撃墜した米軍の無人機、その「空飛ぶ監視塔」の恐るべき能力・・・ワイヤード.jp

ドローンによる無人破壊が大きな問題になつておりますが、なんもFPVとか言わなくても、あらかじめプログラムされた無人機を飛ばせば何でもできるので、その規制関連の事案なのではないだろうか?

 

・・・と考えた場合、いま盛んに行なわれている自動車の自動運転なんていうのは、誰の免許の元で誰がオペレートして誰が付き添ってるんだよ?

、という、果てのない、無限のネバーエンディングストーリーの旅に出かけなければなりません。

 

ARRLはFT8の自動運転で自己矛盾を起こして崩壊してしまうし、技術の進歩とは、つくづく困ったことですな。

 

参考:

夜のしじまのジェットストリーム高高度気球の魅力 ~ VE3KCLバルーンを捕えた!!

神との契約と八百万の神とイニシエーションと ~ ARRLがDXCCやWASアワードにおけるオートマペ禁止の解釈と解決法について

全面的に改変されたDXCCのルールとClubLogの違法性について ~ FT8におけるRR73が見えない諸問題およびWebSDRでの解決法、ジャパネットたかた利益還元祭りについていまいちど考えてみる

 

JF2IWL ホームページへ戻る

関連記事

エレクラフトK4が出荷遅れに見る、「FT8時代に30万円以上のリグは必要なのか?」についての疑問とSDRの優位性について

既報の通り、 K4 Shipping Update・・・Elecraft our current targe…

揉めるARRLの渦中、N6AAがARRLの現体制に物申す

KB6NUのブログによりますと、先に水晶谷で開催されたハムフェストにN6AAが登壇、演説をぶったとの由にて。 Di…

IBP Beacon 2020/01/28

SFI=73 SSN=18 Kp=1 Solar Wind=380km/s Spotless Days C…

いま再びXiegu G90 HF 20W SDR Transceiverの魅力に迫る

IC-705の登場は世界各地を大いに刺激したようで、ただいまMFJでもユーチューバーたちに盛んに宣伝させているようです。…

LimeSDR Miniでオスカー100号をあやつる

時代を先取りしたLimeSDRがついに活躍の場を得たようで、 LimeSDR Mini – Full Duplex…

IBP Beacon 2020/01/27

SFI=75 SSN=18 Kp=1 Solar Wind=320km/s Spotless Days C…

NHKが4月から常時同時配信に見る、中波放送の未来について ( 2020年CQ 160-Meter CWコンテストの結果と感想 )

最近やけにカネを持ってるNHKが、 NHK「常時同時配信・見逃し番組配信」4月から開始へ・・・NHK だそう…

WRTC-2022のqualification points

WRTC-2022のリフレクタでは、「誰がオペレートしたどこそこの局が計上されてない」等の話題で持ちきりになつており、で…

IBP Beacon 2020/01/26

SFI=73 SSN=0 Kp=2 Solar Wind=310km/s Spotless Days Cu…

デジタル時代のSWLについて考える ~ 若者をアマチュア無線に引き込むためにはどうすればいいのか?に対するDXエンジニアリングの回答

WebSDRなんだそうです。 SWL in the Digital Age—One Way t…

ページ上部へ戻る