プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

サラリーマンの「ここが心得違い」 ~ マイナンバーが合憲判決とアマチュア無線の関わりと ~ もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務について

 

ナチスドイツが行ったさまざまなことの中で、「これは役立ってるのでセーフ」という物件はアウトバーンとフォルクスワーゲンビートルのふたつだけですが、ちかごろ、

フォルクスワーゲン、日本最後の「ザ・ビートル」を陸揚げ・・・Car Watch

ということで、ひとつの歴史が終わりました。

 

だがその代りに、ナチスドイツの行ったこととして俄然レーゾンデートルなのが源泉徴収でして、わたしは浮世離れの芸術家でありますから、5年に一度くらい、たまーに役所から依頼された講師なぞやりますとあらかじめ天引きされてしまっているのが解る程度です。

世の給与所得者のかたがたが毎月毎月やられたらたまらんという気持ちはお察ししますが、われわれ自由人への嫉み妬みでサラリーマン諸君が推進するマイナンバー制度はいけません。

 

このことで先般、

マイナンバーは合憲、住民ら敗訴=「プライバシー侵害」棄却-横浜地裁・・・Nippon.com

原告側の、

国が運用する社会保障と税の共通番号「マイナンバー」制度は、憲法で保障された「プライバシー権」の侵害に当たるとして~

プライバシー権じゃなくて、そもそも個人に対して番号を振ること自体が日本国憲法11条に定められた基本的人権の侵害なの。

 

原告側は、そんなことはとうの昔に解っており、話題作りで自分らの宣伝のためにワザと負ける裁判を起こしただけなんですけど、このことを以てしても、体制側のみならず反体制勢力にとっても、マイナンバーは都合が良いようです。

(かつて赤旗が国民総背番号制度の話題が出るたびにワーギャー騒いでいたのが遠い昔のように思えますな)

 

・・・マイナンバーを飛騨牛にたとえると、飛騨牛の耳には、生まれた瞬間から個体識別ナンバーの書いてある黄色いタグがぶら下げられています。

 

 

参考:牛の個体識別情報検索サービス – 個体識別番号 – 家畜改良センター

 

マイナンバーを振られた人々は飛騨牛といっしょ、人権を持つ人間ではなく、ただのヒトです。 あるいは額に入墨を彫られた罪人と言ってもよろしい。

 

このことをもっともよく表すのが自民改定憲法でして、現行日本国憲法13条の「すべて国民は、個人として尊重される。」という部分が、「全て国民は、人として尊重される。」と改変されることです。

わずか1ヶの漢字を削除しただけですが、これによって近代国家の根本である「個人」という概念は無くなり、飛騨牛と同じ、生物としてのヒトとしてしか扱われないのです。

 

そうするとどうなるか?ちゅうと、電波法施行規則第3条第1項第15号に定められている、

アマチュア業務:金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務をいう。

の条項が成立しなくなり、、つまりアマチュア無線は存在し得なくなります。

 

ほか、マイナンバー制度による被害としては、いままでは縦割り行政だったので、総務省の技官さんは国交省管轄の道路については何も言えないので、アンテナが公道にはみ出ていても見て見ぬフリだったのが、横断的マイナンバーにより指摘されて免許受けられなくなったり、

あるいは医療関連ですと、レセプトは県単位で曖昧だったのがこれからはキッチリ全国で共有されますから、「お宅にはこのクスリは保険適用できないですね~♪ 残念でした」などという事柄があちこちで勃発します。

 

・・・折りしも暮れにかけて年末調整の還付金を楽しみに待って居られる諸兄姉も多いと思われますが、そのオカネって源泉徴収で払いすぎた税金が自分に戻ってくるだけの話なので、いつまでもダマされてるだけかもしれないですね。

 

参考:

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アマチュア無線PACTOR通信と国家安全保障と通信の秘密と緊急条項の関わりについて

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

2020年・冬のHAMtte交信パーティーの参加結果と講評と今後の展望と希望について

参加結果といってもスキマでSWLです。 <20局交信で特製グッズ贈呈、メーカー各社のクラブ局も参加!! >JARD…

HSTの2020年大会はモンゴルで開催されるそうですよ!!

大相撲初場所もたけなわなころ、ついにHSTも東アジアに飛び出たようで、 17th IARU World High …

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/19

50WPM 143Q/30min. = 286Q/h Total QSO = 56,1…

IBP Beacon 2020/01/18

SFI=70 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=350km/s Spotless Days Cu…

2019年 CQ WW RTTY コンテスト&CQ WW WPX SSBコンテストの賞状とその講評

出たらしいというので遅まきながら取りに行ってきました。 WPXの結果は1QSO、1ポイントでS…

ARRLのビギナー向け新雑誌・On the Air を読んでみる

先ごろから少し話題になっていましたが、 New ham radio magazine 'On the Air'・・…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/18

50WPM 139Q/30min. = 278Q/h Total QSO = 56,0…

IBP Beacon 2020/01/17

SFI=72 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=320km/s Spotless Days Cu…

ついに悲願の1.9/3.5MHz帯のバンド拡大・追加割当へ!!~ アマチュア無線の利用者の利便性の向上とJARL2020年選挙への影響について

ついに念願の、 <無資格者の利用機会拡大、1.9/3.5MHz帯のバンド追加割当て、FT8などの申請簡素化…etc…

SDR技術が35周年記念 ~ DL35SDR記念局が出ますよ!!

なにをもってSDRと為すのかは知らんが、 Germany Special Event Recognizes Ann…

ページ上部へ戻る