プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ぜんぜん使えないドシャメシャなNICTの新ウェブサイトとWWVによる市民科学と ~ Eスポシーズン終わりに対応してHFドップラー観測を5メガに落としました

 

ちかごろいろいろといじられていた公共事業斡旋屋、NICTさまのWebサイトが、

昨年6月に宇宙天気予報センターWEBのリニューアルを行ってから1年余りが経ちました。より皆様にお使いいただきやすいサイトを目指し、この間に皆様からお寄せいただきましたご意見、ご要望にお応えするため、以下の点を改善いたしました。

との由にて、 お目出度うございます。

 

・・・じゃなくて単なる改悪です。 きっとWebコンサルにダマされたんだろうよ。

一見こぎれいでオサレに見えますが、画像がヘンにポップアップしたりでデータそのものがスバヤク一瞥でわからない上に、リンク切れリンク切れの嵐、

知りたいデータはどこにあるのか?ナビゲーションは解らんし、デザインのリニューアル以前にやることがあるだろうよ。

 

それはともかく、夏も終わってEスポもあまり出なくなり、これまで調布電通大JG2XAの8006kHz標準電波で行っていたHFドップラー観測を、同局・5006kHzに変更しました。  8メガだと当地からはほとんど見えない状態になつたので。

HF Doppler Study・・・Contest and Propagation study staiton JF2IWL

ついでにNICTさまから引かせてもらっているデータ画像も直しました。

 

で、直近のヒットとしては8006kHzにおいて、

 

 

先週に通過した台風16号通過直後に盛大なEスポが出て大擾乱したことをこの目で確認できたことでして、「台風通過後はEスポが出るの法則」は確からしいことがわかりました。

5メガのスペクトラムはおとなしく、ここまで激しい画像にはならないですが、冬の嵐のEスポも中々オツなものですから、どんな絵が見えるか楽しみです。

 

で、リニューアルついでに、この機にNICTさまの予算なぞ見てみますと、交付金はこの10年で20パーセントくらいも減らされています。

それもそのはず、海の向こうのWWVでは先週、

WWV Centennial Festival of Frequency Measurements・・・HamSCI

NJITなどが中心となって、「みんなでWWVの精度を見てみようよ!自分の受信機の精度をみてみようよ!!」と、市民を巻き込んでの楽しい友の会が開催されていました。

 

もしNICTがそういうことをやってくれたら、「みんなのためになってるんだなー」と市民の支持も得られ、 すなわち国からも認められて、予算も落とされることなくJJYも止ることなく自由で活発な活動ができていたはずです。

このことは学者と市民と双方が悪いので、学者は市民を蔑ろにするし(いちど初歩の質問の電話したら鼻で嗤われてバカにされた、公僕のくせにナマイキなんだよ)、

 

他方、市民は「科学を自分らの手に取り戻そう!」という気概は全くないし、そもそも日本においては市民(シチズン)という概念は無いですし、、

 

、、、どっちもどっち、ダメダメなもんですな、いうことです。

 

参考:

WWVが100周年のお祝い

アメリカのアマチュア無線コールサインの粋とWWVが100周年記念局 ~ WW0WWVの運用が始まるよ!!

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

民主主義について考える ~ 菅内閣の発足とJARL高尾会長さんの行く末について

世では菅首相がなんとかかんとか騒がれていますが、われわれ下々のものにとってみたら、カネさえばらまいてくれればそれで良いで…

国勢調査がやってきた! ヤァ!ヤァ!ヤァ! ~ QSLカードは紙で出しましょう!

なんもわざわざ厄災の年にとも思いますが、うちにもちゃんと来ました。 で、とうぜん推奨形式のインターネットでなんか、…

ついに出た! IC-705専用のオートアンテナチューナー mAT-705の実力について

MATチューナー社のBG3MZUからのお知らせです。 お値段は3万円ほど、 本家のを待…

JARL正常化プロジェクトにおける、「正常化」ってなんだろう??

最近になって知ったのですが、 JARL正常化プロジェクト(「2020年JARL社員総会情報」改…

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

ページ上部へ戻る