プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ロシア芸術について考える ~ RDRCが第6回ロシアWWデジタルコンテストを開催における、デジタル通信の本筋とJT9 QSOアクティビティの賞状

 

ロシアデジタルラジオクラブ(RDRC)からのお知らせです。

Welcome to RUS-WW-DIGI: Rules 2019 ・・・RDRC

アメリカがFTモードコンテストで自爆してしまったのとは対称的に、ちゃんとRTTY45とPSK63という王道を歩むロシアはエライと思います。

 

このことは「芸術」ということに根源的な要因を求めることができるのであって、アメリカ合衆国とは、かつてイギリス人移民など、行き所のないヤクザみたいなのが建国し支配する野蛮な国家です。

その証に「アメリカ芸術」なんていう言葉、聞いたことがないでせう(アンディ・ウォーホルは、そのもっとも醜悪な例)。

 

、、対してロシア芸術と聞けば、ただちにチャイコフスキーとか白鳥の湖とかボリショイバレエとか、チェーホフとかドストエフスキーとかなんとかかんとか、

優雅で洗練された芸術はいくらでも思い浮ぶ芸術国家です。

 

この差はちょっと埋められないので、コカコーラとマクドナルドに代表される、アメリカナイズされてしまった、つねに苛立たしく、せわしない今の世界というのは、繊細な神経のわたしには耐えられないですな。

おそらくFT8やFT4の、慌てたよな雑なモードに出たがるヒトはあまり美的センスのないかたたちと考えられます。

 

・・・そんなよな折りですが、先にQRVした同クラブ主催の、急がば回れ、JT9アクティビティの賞状がもらえまして、

 

 

ロシアのアワードのデザインはどれもこれも抜群に美しくナイスです(アメリカ主催のWWDXの賞状と比べてみればええ)。

ついでに自分のRDRCの会員証も発見しまして、

 

 

ちょうど日露平和条約が話題の今、自分もARRLも会費切れで9月いっぱいで脱会するいま、今度はぷーちんさんのロシア側にスリスリとすり寄ろうと考えて居ります。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

12月のYOTA月間が世界的に大成功をおさめる

今回から北米やアメリカでも始まったYOTA活動、 YOTA Month Reported a Success in…

Morse Runner DXCC Challenge 12mb 2020/01/23

50WPM 129Q/30min. = 258Q/h Total QSO = 56,5…

IBP Beacon 2020/01/22

SFI=71 SSN=0 Kp=3 Solar Wind=360km/s Spotless Days Cu…

QCXに50ワットリニアアンプが出ましたよ!!

最初出たときに大反響を呼び、いまではJAでも多数のファンが居られるQRP-LabsのQRPトランシーバキット・QCXであ…

水晶谷でハムフェストがやってるよ!!

個人的にはデイトン行くより、こっちのほうがアメリカンで楽しいきがしますが。 QuartzFest 2020, ce…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/22

50WPM 138Q/30min. = 276Q/h Total QSO = 56,4…

IBP Beacon 2020/01/21

SFI=71 SSN=0 Kp=2 Solar Wind=350km/s Spotless Days Cu…

ITUが、非常通信におけるアマチュア無線の役割をハイライトしました

ハイライトつっても100ページのうちのわずか1ページです。 ITU highlights role of amat…

ARRLの暫定CEOにN1VXYが

けっこう大ニュースだと思いますが、 Barry Shelley, N1VXY, to Become ARRL In…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/21

50WPM 140Q/30min. = 280Q/h Total QSO = 56,3…

ページ上部へ戻る