プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

栄誉をたたえる2019年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト

 

純粋なSDRにするといふのはとっても良いことでボタンひとつで気軽にスイッチONできない、

PC立ち上げからの起動が面倒なので出ませんでした。  「武士道とは、刀を持ちて刀を抜かず」みたいな感じ。

けだし、最初に出たのが遠い昔の1999年、そして10年前、ちょうど2009年にF35部門で栄誉ある全国1位になつたことを思い浮かべますと、邯鄲の夢・胡蝶の夢なんていう言葉も浮かびます。

 

で、昨年の結果なぞ拝見しますと十年一日、まーだエリア別順位しか出してない(全国順位見るにはエクセルで並べ替えなきゃならない)、

いまだに「交信相手:国内局同士の交信が有効」とか言ってるし。。

「吾が国民の愚にして狂なること、何ぞ斯くの如くなるや」などと中江兆民みたいなことも言ってみたくなるぞ、、

 

・・・かといってDXコンテストしか出ないふうに戻るにはパワーが足らない、、

このあたりがダンシャリハムとカンバックハム、俗人と逸人の兼合いがむつかしいところではあります。

国内コンテストにはもう出ないだろうということを思い、同日開催、躍進する第1回YB DX RTTYにて、PDF賞状もらうべく2QSOして終えました。

 

==

同日追記:21JST、 JA0と大英帝国コモンウェルス始まった。

JAからみたRBNのようす。

 

 

3月の第2週は、ほかテスラメモリアルなどコンテストがてんこ盛りでわけわからんのですが、今年から必ず賞状がもらえて運が良ければ楯が贈呈されるYB RTTYに、とくにJAからかなりの数が流れたと見る。

当時は革新的だったJA0コンテストですが現在、相も変わらず10年、20年前と代わり映えのしないメンツしか居ないに比して、よい子のインドネシアについては新たにRTTY局も増えて、ますます賑やかになるでしょう。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

冬将軍とトロイカ体制とオールUA0チャンピオンシップと ~ 母なる大地のスラブアワードが三枚同時に届きました ~冬のダンシャリ祭り第1弾

やってまいりました冬将軍! わたしんちはすでにタイヤも換えて万全の…

世界に躍進する5MHzバンド

日本ではJARL内紛騒動ばかり繰り返し、すでに誰からも見放されたこのごろ、 Access to 60 Meters…

Morse Runner Twin Run 2019/11/19

Left=30mb 95QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/18

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

Ham Radio DeluxeでIC-7610のパナダプタが実装!! ~ いよいよ間近に迫りつつある、IC-7610における、ほんとうのダイバーシティ受信への道のり

先にK0PIRに、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/bf-2019-…

YOTAの師走月間が始まるよ!!

なんというか、日本だと、わかものたちが正月早々、フンドシ姿で川に入ってミソギ、みたいな、毎年恒例、YOTAの12月スペシ…

Morse Runner Twin Run 2019/11/18

Left=30mb 96QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/17

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=3 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

だんだんおかしくなっている芸術業界とフィンランディア賛歌と ~ 安倍首相の桜を見る会における公共事業斡旋運動とSARTG-WW-RTTY コンテストの賞状に見るフィン人気質について

かつて、「パトロンと芸人」という明確な図式のあった芸術の様相がおかしくなったのは市民参加型芸術の走りとも言える佐治敬三の…

ウクライナのアマチュア無線クラブ「ストーカー」が秋のパン祭りアワードを発行

毎度毎度、もっぱら身内的かつ精力的に繰り出す、ウクライナのストーカークラブでありますが、 Day activity…

ページ上部へ戻る