プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

「5G」をちゃんと知ろう! ~ 博報堂DYが5Gテクノロジーをやさしく解説における、ソサエティ5.0社会とFT8モードとLDMOSとタコマ橋の崩壊について

 

トヨタやパナソニック、富士通などの一流大会社が、いまやタダのソリューション屋に落ちぶれ果てたのはすでに述べた。

 

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

 

じゃあ、もともと舌先三寸だけのソリューション屋だった広告屋はどうしてるのかしら? と見てみますと、

「5G」をちゃんと知ろう!~Gの歴史と5Gのポテンシャル~【前編】・・・博報堂DYなんとかかんとか

どうしたらいいいのか途方に暮れておられました。

 

自分ですでに「”生活者データ・ドリブン”マーケティング」なぞと、わざわざチョンチョンカッコで書いてるのがまぬけなんですけど、5G技術やIoT技術などを応用したSociety5.0社会における市場とは、

かつて大昔に広告会社が、「この秋の流行りは茶色ですよ!」、とか、

およげたいやきくんのレコードを流しておけば鯛焼がバカ売れしたなどの、他律的な、ある一箇所からのドライブマーケットではなく、いったん放つと自律的に成長し、勝手にドンドコ走り去ってしまう、てんでバラバラなマーケット、すなわちクラウド的自律ドリブンです。

 

このことはテレビ局がマツコデラックスの番組において必死でこだわりを売りつけようとしていることに端的に表れており、

また、いままでMRFだった終段管がMRF-Xへ、 すなわち、ムチャクチャにゲインが高すぎて自励振動してしまい日本人では手が付けられない横方向拡散MOSFET、といった状況にもきわめて近似しています。

 

つまり博報堂さまのやろうとしていることは体の自律神経といっしょ、自分を自分でコントロールできないところにパラドックスが生じ、そもそもが無理筋なのれす。

 

 


 
 

物理学で習う、タコマ橋の崩壊ですな。

 

・・・上記博報堂DYの記事には、現在FT8界で活発に議論されている符号分割多元接続等の文言も出てきますが、ARRLは自らが開発したFT8モードの勝手な自律的進化について行けず、場をコントロールできず、

 

神との契約と八百万の神とイニシエーションと ~ ARRLがDXCCやWASアワードにおけるオートマペ禁止の解釈と解決法について

 

とうとうお手上げ、敗北宣言を出さねばならないはめになりました。 そりゃ博報堂もリクルート株にダマされるのも当たり前だわなあ。

 

で、こういう荒れ場の時には人生どうすりゃええの? というとマージャンといっしょ、 ベタ降りのアガリ放棄して絶対に振り込まないようにすることです(われわれシロウトじゃ回し打ちすらできない)。

なのでわたしは赤のSDR牌を先切り、いち早くトンズラしたのです (果報は寝て待てとも言いますな)。

 

参考:

時代はピュアダウンコンバージョンへ ~ さらなる深化を遂げたTS-590とRGO Oneの果てしない魅力について

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

RedPitayaに外部クロックを追加する

ただいまRBN-OPSのMLで祭りになってまして Frequency Calibration of RBN Nod…

IBPビーコン捕捉用のFT-840をぶちこわしてしまいました

やっちまった。。。 ひさびさにコンテストに出て(DL-DX RTTYとマルコニメモリアル)、気…

青春の夢のリグがもらえる!! The Intrepid-DX Groupがアマチュア無線のエッセイを募集しています

夢のリグ?というとIC-7851ですが、それがIC-7300だったからといってガッカリしてはいけません。 &nbs…

アメリカ独立記念~13コロニーのスペシャルイベントが開催中です

このイベントでデラウェアをゲットしよう!、というのは中々難しいです。 13 Colonies special ev…

ARRLが新版のエクストラクラス試験のマニュアルを発売

ARRLからのお知らせです。 New Amateur Extra Class License Manual and…

フィールドデーコンテストの日程変更についての意見募集中です

JARLコンテスト委員会さまからのお知らせです。 JARLコンテストの実施時期についての意見募…

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

2020年のARRLフィールドデーに出ました

表題のイベントに参加しました。 このイベントの主な目的は非常通信であり、さらにことしは特別、おうちからのQRVが推…

「昼カラ」クラスターと、JARL主催コンテストは通常開催へ!

揉めに揉めまくっている我がJARLさまでありますが、では、高尾会長さんは現在、どうなさっているのだろう?とブログを覗いて…

ページ上部へ戻る