プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

次回 2020年のKCJコンテストに向けて ~ DXLog.netで2BSIQのクンレンを始めました

 

今回(第40回)のKCJコンテストにおいては、以外なEスポの出現ということで(台風一過なので以外でもなんでもないですが)、ハイバンドが爆発、

各局、どのバンドを選ぶかに苦心なされているようでした。

 

そういうときには6バンドのうちどれかひとつではなく、ふたつにすれば倍のレートが出るのは当たり前なので、目指すべきはDual Run=現代の言葉で言えば2BSIQです。

 

理論:

2BSIQ Two Bands Synchronized Interleaved QSOs・・・CT1BOH Contesting Secrets

 

参考ビデオ:

DX Log ZF2MJ Morse Runner 80Q/10min

 


 
 

これ超人スーパーマンみたいに見えますが、たぶんふつうのひとでも、訓練すれば瞬間最大レート=350QSO/hくらいはできます。

 

で、いままで自分は2BSIQ訓練シミュレーションやるに、2つのPCで2ヶのN1MMをLAN繋ぎで使ってたんですけど、お漏らし二波同時送信してしまつている中津川のキコリ君みたいだし、

N1MMは大衆化してしまって機能盛りすぎで新宿駅ラビリンス魔界化、 さらにWordPressに移行したWebマニュアルが解らなすぎ、、

わけわかんないので、ちかごろK1LZに引き継がれて無償化されたといふ、世界のスーパーコンテスタご愛用、DXLog.netに切り替えることにしました。

 

とりあえず入れてシングルでモールスランナーやってみた図。

 

 

ひとめイヤな予感その1として、マイクロソフト.NETの画面が不吉、、

 

だが、わたしはプログラマのヒトではないですからプラットフォームはなんでも良いんですが、不吉な予感は当り、組み込んであるモールスランナーがヘンにカスタマイズしてあってやりにくい、

しかも不吉その2として、2BSIQシミュやるには「自分のやりたい動作シナリオ作れ」、っていうわけです(たぶん見本はどこかにあるんだろうけど)。

これが10歳若かったらがんばってやるんですけど、歳食って50も過ぎると新しいことは何も理解できないんで、マクロとかも新たに覚えるのも面倒だし、潔くあきらめ、N1MMに戻ることとしました。

 

・・・2BSIQは、ミリ秒オーダーの時間を積み上げ、30枚の1万円札で1枚の1万円札を作り上げる、ニセ札作りと同じ錬金術です。

今回のKCJでCWスキマ見てて、2BSIQをやってるかたは、ひとりはお見かけしましたが、おそらく来年はもっと熾烈になり、1500局超えとかいうのが出てくるだろうと予想されます。

 

そこで先んじて相手に先手を打つには、上述、ZF2MJ(N6MJ)の試みている、2BSIQでダブランしながらマルチを獲りに行く、人類の限界に挑戦する3つの耳、 =SO3Rです。

 


 
 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブーベ3Y0Iチームが南の島に極楽旅行

何をやりたいのかよくわからないですね。 3Y0I Bouvet Island  Updated2020-02-18…

RSGBの毎月FT4スプリントコンテストが開催

昨年3回開催されたRSGBのFT4スプリントコンテストが毎月開催になったようでこちら↓ RSGB FT4 Cont…

アジア初 ~ タイでYOTA大会が開催!!

Welcome to YOTA 2020 ということで、IARU.Reg3で初のYOTA大会が…

第2回 YB DX RTTYコンテストが開催されます

YB DXグループからダイレクトメールが届きました。 YB DX RTTY Contest https://…

ハムカレッジがいよいよエクストラクラスへ

ハムカレッジのエピソード61は、いよいよエクストラクラスです。 家にヒキこもってないでIC-705で活動的になりなさい。…

トルコの地震で電離層は持ち上げられたのか?についての考察

去る1月24日にトルコで発生したマグニチュード6.8の地震にて、 Did Earthquake…

アメリカ大統領選とARRL会長選挙とJARL理事選挙と ~ スーパーチューズデーに向けてのアツイ戦いが始まりました

やってまいりましたアメリカ大統領選、 今回は民主党から誰がまろび出てくるか?が眼目のようですがどのみちトランプに勝てるわ…

ARRLのバンドプランニングを議論するリフレクタが開設されました

先に、バンドプラン問題が表面化したARRLにおいて、各局の議論の場としてリフレクタが設けられました。 ARRL H…

旗本退屈男~ナゾの暗殺隊の巻 (2020年春のダンシャリ祭り第5弾・ブログ編)

退屈じゃ退屈じゃと、退屈まぎれに罷り越せばこの始末」、「ええい、この眉間の傷が目に入らぬか!」~天下御免の向こう傷! ん…

沈没したタイタニック号の無線通信装置を回収する計画

なんで今ごろそういう話がでるのか? 新型コロナウイルスで豪華客船が注目を集めているからなのか? …

ページ上部へ戻る