プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

アメリカのアマチュア無線コールサインの粋とWWVが100周年記念局 ~ WW0WWVの運用が始まるよ!!

 

先に世界的に炎上させ、倒産詐欺的手法で募金をがっぽり集めたところのアメリカ標準電波局・WWVでありますが (炎上させて世界的募金というと京都なんとかが思い出されますが)、

ともあれ、おかげで自社博物館の資金も捻出できたようで慶賀の至りです。

 

で? いよいよ機は熟し、

WWV Centennial Committee Prepares for Trial Run of WW0WWV Special Event・・・ARRL

なのださうです。

ここでカッコイイと思うのはWW0WWVていうWの2×3コールであって、ほかワイオミングのWY0WYOとか、ソーラーウェザーウーマンお天気オバハンのWX6SWWなど、意味づけのある、むしろ長いコールサインなのであります。

 

われわれ日本人はUSライセンスにおいて、コンテストで短くてかっこよさげな 1×2や2×1コールサインをヴァニティで取ってしまいたいのですが (アメリカ人も同様ですが)、

だが、こういうふうになってくると何が粋なのかもよくわからなくなってくるので、最初に与えられたコールサイン、

 

アメリカの流しのプロコンテスタは自分のコール使わないんでWA6xxxやKI7xxなどのお与えシーケンシャルコールのままですから、自らを省みて、お与えのまま(AE7RG)がよかったのかなあ、と少し後悔しております。

(むろん日本のかたでも執着せず、お与えのままのかたも多いですが)

 

・・・つまり、JAみたいに全員が等しく、お上から無慈悲で無味乾燥のシーケンシャルお与えというのが究極の粋なのかもしれません。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る