プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

アメリカのアマチュア無線コールサインの粋とWWVが100周年記念局 ~ WW0WWVの運用が始まるよ!!

 

先に世界的に炎上させ、倒産詐欺的手法で募金をがっぽり集めたところのアメリカ標準電波局・WWVでありますが (炎上させて世界的募金というと京都なんとかが思い出されますが)、

ともあれ、おかげで自社博物館の資金も捻出できたようで慶賀の至りです。

 

で? いよいよ機は熟し、

WWV Centennial Committee Prepares for Trial Run of WW0WWV Special Event・・・ARRL

なのださうです。

ここでカッコイイと思うのはWW0WWVていうWの2×3コールであって、ほかワイオミングのWY0WYOとか、ソーラーウェザーウーマンお天気オバハンのWX6SWWなど、意味づけのある、むしろ長いコールサインなのであります。

 

われわれ日本人はUSライセンスにおいて、コンテストで短くてかっこよさげな 1×2や2×1コールサインをヴァニティで取ってしまいたいのですが (アメリカ人も同様ですが)、

だが、こういうふうになってくると何が粋なのかもよくわからなくなってくるので、最初に与えられたコールサイン、

 

アメリカの流しのプロコンテスタは自分のコール使わないんでWA6xxxやKI7xxなどのお与えシーケンシャルコールのままですから、自らを省みて、お与えのまま(AE7RG)がよかったのかなあ、と少し後悔しております。

(むろん日本のかたでも執着せず、お与えのままのかたも多いですが)

 

・・・つまり、JAみたいに全員が等しく、お上から無慈悲で無味乾燥のシーケンシャルお与えというのが究極の粋なのかもしれません。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

会議は踊るWRC-19とLINEとヤフーの合併と ~ 今後の世界情勢を占う、いまふたたび再編される世界秩序と今後のわれわれのありかたについて

会議とは、お年寄りの町内会からウイーン会議まで、必ず揉めることになっているので(ちなみに私は場を全く読まずに予定調和を乱…

2020年アメリカ大統領選挙に向けて ~ ARRL取締役の選挙結果が出ましたよ!

みなさん内政にかまけて気づいて居られないようですが来年の11月はアメリカ大統領選挙です。 このことを占うにはARR…

Morse Runner Twin Run 2019/11/21

Left=30mb 96QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/20

SFI=69 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=430km/s Spotless Day…

さあ!世界を広げよう ~ DXエンジニアリングが太っ腹な秋冬バージョンカタログを無料配布してますよ!!

IC-7300であっという間に市場破壊されてしまい皆が困っている現状、我等がK3LR率いるDXエンジニアリングからのお知…

HamSphereのオータムンニューズレターが出ましたよ!!

なぜか自動契約更新になっていて先月30ユーロが自動的に引き落とされていましたがお知らせです。 HamSphere …

Morse Runner Twin Run 2019/11/20

Left=30mb 97QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/19

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=330km/s Spotless Day…

冬将軍とトロイカ体制とオールUA0チャンピオンシップと ~ 母なる大地のスラブアワードが三枚同時に届きました ~冬のダンシャリ祭り第1弾

やってまいりました冬将軍! わたしんちはすでにタイヤも換えて万全の…

世界に躍進する5MHzバンド

日本ではJARL内紛騒動ばかり繰り返し、すでに誰からも見放されたこのごろ、 Access to 60 Meters…

ページ上部へ戻る