プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

移動用に最適! !~ ほんのちょっとだけセンター外した、マルチバンド・オフセンター給電アンテナの魅力

 

ARRLさまからメールあり、「9月号のQSTが出ましたよ!」というので文面を見てみると、

 

* Inside this issue…*

* Build a slightly-off-center-fed dipole.

とある。

 

QSTはつまらないのでいつもパラパラ程度なんですけど、オフセンターフェッドダイポールでは過去さんざん苦労したので、今回、わざわざ見に行ったら、「ほんのちょっと」とは、45パーセント・オフセンター給電のダイポールとの由にて。

それが冒頭の図ですが、シミュ計算では7メガのSWRがちょい高いですか。 このあたりは調整次第(これが異常にむつかしい)。

 

で、45パーセントという微妙すぎるオフセットダイポールの可否ですけど、一般的な33パーとか20パーのOCFダイポール(ウインドムアンテナ)は、短いほうのエレメントを家(同軸引き込み側)にできる利点があるに対し、

今回の、ほとんどセンター給電なダイポールはふつうのセンター給電ダイポールと同じ、家の固定局用アンテナとしては、同軸の取り回し、使い勝手が良くないケースもままありそうです。

 

ですが、ふみたてくんを用い、給電ポールがクルマ(シャック)の真上に来る移動用としては、G5RVとかギボシとかマルチバンドトラップダイポールなどの複雑なのより簡便でナイスアイディアであり、

稿の結論に、「ARRL FDで使ってとってもよかった!」というのはその通りなのだと思います(ただしコモンモード電流でムチャクチャに回り込みしそう)。

 

・・・このアンテナ、筆者のかたは「S-OCFD」と名付けておられますが、 以上、さらに詳しくお知りになりたいかたはQSTをごらんください。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

YOTAオンラインの動画が公開されました

だそうです。 https://www.youtube.com/hamyota わかもの応…

ハリケーン・ハンナがテキサスを襲う

我がJAでも、「避難勧告」というのは無しにして、「指示」にするような話も出ておりますがARRLからのお知らせです。 …

JARLの高尾会長さん、JARLコンテスト委員会の決定を無視してしまう

JARLコンテスト委員会が、 第63回フィールドデーコンテスト規約 JARL主催コンテス…

FCCが違法ドローンに対して300万ドルの罰金

ARRLによりますと、 FCC Fines HobbyKing Nearly $3 Million for Mar…

インドネシア連盟・ORARIが創立52周年行事をやってます

あちこちに「Ke-52」と書いてあるのがどうしても解らなかったのですが、 52 tahun ORARI bangg…

マルチバンドEFHWアンテナのカウンターポイズについて

いわゆるEFHWアンテナについて、VE9KKが興味深いことを書いています。 Revamping the Endfe…

来年の東京オリンピックに向けて ~ 原昌三メモリアルアワードが今年も開催されます

来年の東京オリンピックは、「いちおう開催しました」ということで、無観客、または人数制限で行なわれそうですが、ハムライフさ…

ページ上部へ戻る