プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

地上の星 ~ 電通大の標準電波 JG2XAが還ってきた!! ~ HFドップラー観測を再開しました

 

2020年JARL選挙等の、地上のくだらねえことにかまけて居りましたら、昨年から止ってた電通大の標準電波・JG2XAが、今年の3月くらいから若手の研究者のかたにより再開されていること、

遅まきながらBCLerのかたがたの掲示板で知りまして、ホントにおれはバカだバカだ!

ということで、これまで使えない子のラジオニッケイなどで、始めたり止めたり間歇的に行っていた短波帯ドップラけんきゅうを本格的に再開しました。

 

HF Doppler Study・・・Contest and Propagation study JF2IWL

伝搬研究ステーションなんて羊頭狗肉なカンバンをぶら下げていましたが、やっとで本当の伝搬研究ができます。

画像キャプチャ用、簡易版はこちら

 

ふたつ免許されている5メガと8メガ、両方とも生きており、5メガにてJG2XAのIDを確認しました(この時期に東海地方からでは、さすがに8メガは無理)。 さっそく受信報告書送らないと。

で、課題として、

 

 

天気図と気温を絡めたキャプチャ用画像を誰に保存してもらうか?なんですけど、短波帯JJYをアッサリ無くしてしまうよな科学後進国、

5GだのIoTだので浮かれてるよな我がJAではたぶん誰にも理解されないだろう、 アマチュア無線市民科学を精力的に行っているNJITのW2NAFにでも頼んでみるかしらと。

 

・・・各界のかたがたのご尽力により、日本でも標準電波が復活したのはたいそう喜ばしいことです。

JG2XAは地上の星です。 だが人工衛星とか天空の星とかの肉眼で見える星を追っかけてもしょうがないんで、 これからのこころの時代、目に見えないものを心眼で見るリモートセンシングの時代ですよ奥さん!

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る