プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

地上の星 ~ 電通大の標準電波 JG2XAが還ってきた!! ~ HFドップラー観測を再開しました

 

2020年JARL選挙等の、地上のくだらねえことにかまけて居りましたら、昨年から止ってた電通大の標準電波・JG2XAが、今年の3月くらいから若手の研究者のかたにより再開されていること、

遅まきながらBCLerのかたがたの掲示板で知りまして、ホントにおれはバカだバカだ!

ということで、これまで使えない子のラジオニッケイなどで、始めたり止めたり間歇的に行っていた短波帯ドップラけんきゅうを本格的に再開しました。

 

HF Doppler Study・・・Contest and Propagation study JF2IWL

伝搬研究ステーションなんて羊頭狗肉なカンバンをぶら下げていましたが、やっとで本当の伝搬研究ができます。

画像キャプチャ用、簡易版はこちら

 

ふたつ免許されている5メガと8メガ、両方とも生きており、5メガにてJG2XAのIDを確認しました(この時期に東海地方からでは、さすがに8メガは無理)。 さっそく受信報告書送らないと。

で、課題として、

 

 

天気図と気温を絡めたキャプチャ用画像を誰に保存してもらうか?なんですけど、短波帯JJYをアッサリ無くしてしまうよな科学後進国、

5GだのIoTだので浮かれてるよな我がJAではたぶん誰にも理解されないだろう、 アマチュア無線市民科学を精力的に行っているNJITのW2NAFにでも頼んでみるかしらと。

 

・・・各界のかたがたのご尽力により、日本でも標準電波が復活したのはたいそう喜ばしいことです。

JG2XAは地上の星です。 だが人工衛星とか天空の星とかの肉眼で見える星を追っかけてもしょうがないんで、 これからのこころの時代、目に見えないものを心眼で見るリモートセンシングの時代ですよ奥さん!

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブーベ3Y0Iチームが南の島に極楽旅行

何をやりたいのかよくわからないですね。 3Y0I Bouvet Island  Updated2020-02-18…

RSGBの毎月FT4スプリントコンテストが開催

昨年3回開催されたRSGBのFT4スプリントコンテストが毎月開催になったようでこちら↓ RSGB FT4 Cont…

アジア初 ~ タイでYOTA大会が開催!!

Welcome to YOTA 2020 ということで、IARU.Reg3で初のYOTA大会が…

第2回 YB DX RTTYコンテストが開催されます

YB DXグループからダイレクトメールが届きました。 YB DX RTTY Contest https://…

ハムカレッジがいよいよエクストラクラスへ

ハムカレッジのエピソード61は、いよいよエクストラクラスです。 家にヒキこもってないでIC-705で活動的になりなさい。…

トルコの地震で電離層は持ち上げられたのか?についての考察

去る1月24日にトルコで発生したマグニチュード6.8の地震にて、 Did Earthquake…

アメリカ大統領選とARRL会長選挙とJARL理事選挙と ~ スーパーチューズデーに向けてのアツイ戦いが始まりました

やってまいりましたアメリカ大統領選、 今回は民主党から誰がまろび出てくるか?が眼目のようですがどのみちトランプに勝てるわ…

ARRLのバンドプランニングを議論するリフレクタが開設されました

先に、バンドプラン問題が表面化したARRLにおいて、各局の議論の場としてリフレクタが設けられました。 ARRL H…

旗本退屈男~ナゾの暗殺隊の巻 (2020年春のダンシャリ祭り第5弾・ブログ編)

退屈じゃ退屈じゃと、退屈まぎれに罷り越せばこの始末」、「ええい、この眉間の傷が目に入らぬか!」~天下御免の向こう傷! ん…

沈没したタイタニック号の無線通信装置を回収する計画

なんで今ごろそういう話がでるのか? 新型コロナウイルスで豪華客船が注目を集めているからなのか? …

ページ上部へ戻る