プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

エターナル ~ 永遠に ~  ダンシャリで猿の惑星データ保全活動を行いました

 

なんでも噂話に聞こえてくるところによると、ちかごろ洛中では大事な書類を無くしたなどの嘘をついた募金詐欺が横行しているようで、

たいそう剣呑なことですが、折りしも梅雨明け土用干しの頃 各種書類を虫干ししました。

つっても紙データは去年のダンシャリでほぼ整理してあるので電磁的な書類です。 そろそろ外部HDDもヘタレてきたようなので、  転ばぬ先の杖っていうやつですな。

 

で、きょうび、なにか良い方法はないかなー?と探していたところ、中国にパソコン事業等を売っぱらってしまった富士通さんの、純国産で信頼絶大なソリューションビデオがありました。

(いま、韓国への輸出があーだこーだ騒いでるけど、NECや富士通がホワイト国でもない敵国の中国に技術売るのは良いのか?)

 

・・・それはともあれおっしゃるところによると、いわく、

 


 
 

 

エターナつったってたかだか10年程度ではあかんでしょうがよ。

エターナで思い出されるのは富士フイルムのETERNAじゃないの? テクニカラー3色のデータをモノクロ銀塩フィルムに刻んでいって500年保つやつ。

 

しかしうちの電磁的データなんて500年も要らないんで、ちかごろ信頼性も増したといふフラッシュ的SSDと旧来のHDDと、どちらにするか? 迷いましたが、SSDは大容量のはまだ値が張ってたし時期尚早と見てHDDにしました。

っても、3TBもそんなにあってもパーテーションをどう切ればいいのか途方に暮れるばかりで。

各種フォルダを整理整頓し、不要データを消し、古いHDDから移行して、クラウドストレージに同期させて2日がかりで終えました。

 

・・・データの保全と言うとロゼッタストーンが思い出されます。

ものすごく大事なデータだっていうんで後生のために遺そうとして、いくら石に刻んであったって、三種の文字で書いてあったって、2000年も経てば誰も解らず、

 

たーまたまシャンポリオンという異常解読脳を持つ男が出現したおかげで読めたけれど、すでにエジプトは滅び、今の時代にとって、そうたいしたことが書いてあるわけでもなかった。

映画が500年も保存できるってもそのころは猿の惑星になってるんじゃないかしら。

 

参考文献:


「私は、金閣寺が焼失したことについても、新聞に雑誌に、多くの識者が、国家の一大損失であるかのように説き立てることに対しても、まったく賛成していない。」

「金閣寺の焼亡などというものは、美としても、歴史記念物としても、観光資源としても、識者がそろって泣き言をならべたてるほどの実質的なものは、ほとんど少ししか具っていないものだ。」・・・坂口安吾著 我が人生観(昭和25年 青空文庫)

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

RedPitayaに外部クロックを追加する

ただいまRBN-OPSのMLで祭りになってまして Frequency Calibration of RBN Nod…

IBPビーコン捕捉用のFT-840をぶちこわしてしまいました

やっちまった。。。 ひさびさにコンテストに出て(DL-DX RTTYとマルコニメモリアル)、気…

青春の夢のリグがもらえる!! The Intrepid-DX Groupがアマチュア無線のエッセイを募集しています

夢のリグ?というとIC-7851ですが、それがIC-7300だったからといってガッカリしてはいけません。 &nbs…

アメリカ独立記念~13コロニーのスペシャルイベントが開催中です

このイベントでデラウェアをゲットしよう!、というのは中々難しいです。 13 Colonies special ev…

ARRLが新版のエクストラクラス試験のマニュアルを発売

ARRLからのお知らせです。 New Amateur Extra Class License Manual and…

フィールドデーコンテストの日程変更についての意見募集中です

JARLコンテスト委員会さまからのお知らせです。 JARLコンテストの実施時期についての意見募…

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

2020年のARRLフィールドデーに出ました

表題のイベントに参加しました。 このイベントの主な目的は非常通信であり、さらにことしは特別、おうちからのQRVが推…

「昼カラ」クラスターと、JARL主催コンテストは通常開催へ!

揉めに揉めまくっている我がJARLさまでありますが、では、高尾会長さんは現在、どうなさっているのだろう?とブログを覗いて…

ページ上部へ戻る