プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

電磁波過敏症の立場から ~ JARL有志理事・社員の免許人自己責任制度提案に強く反対する

 

いったいこの決議案はネタ投下なのかマジなのかボケなのかツッコミなのか何なのか?

よくわからんが、【重要】とハンコが押してあるので覗いてみますと、

【重要】大矢理事からJARL理事会に11個の決議案が提出されました。・・・2020年JARL選挙情報

https://jarl2020.wordpress.com/2019/07/20/%e3%80%90%e9%87%8d%e8%a6%81%e3%80%91%e5%a4%a7%e7%9f%a2%e7%90%86%e4%ba%8b%e3%81%8b%e3%82%89jarl%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a%e3%81%ab11%e5%80%8b%e3%81%ae%e6%b1%ba%e8%ad%b0%e6%a1%88%e3%81%8c%e6%8f%90/

 

URLにパーセントが入りまくってて何がなんだかわからないんじゃないの?、というのは擱いて、中で、

議案2 諸外国のアマチュア局免許制度において、アマチュア局を免許する際に当該アマチュア局の無線設備における技術基準適合の確認・証明の有無に関する調査の実施に関する決議(案)PDF

たぶん自己責任という言葉の意味を理解なされてないだけだと思いますが、いったいぜんたい「免許人自己責任制度」とは何事であるか?

一般社会常識的、穏便適切な用語は、一括的な免許とか免許の簡素化だらう。

(包括免許になった場合は、JARL会員さんの自作機などは、南大塚・JA1RL本局の第十一万四千五百十四番送信機とかになるはず)

 

なにかの海外の文献の誤訳なのかも知らんが、論拠は文中にあるように、

諸外国のアマチュア局免許制度においては、同制度を採用している例が少なからず存在することが明らかとなっている

なんですけど、アメリカのFCCのアマチュア無線試験では確かに、「自分で測定して近隣の安全を図る」っていうのが出ますけど、電界強度計とか校正されたスペアナとか、一般人の誰が持ってるのかと。

また日本におけるキロワット免許検査においては、電波防護指針や不要輻射、安全などに対してきわめて厳密厳正かつ懇切丁寧な検査が行われ、近隣に対する適切かつ安全な運用を求められます。

 

「専門分野における学識経験を有する」とされる、この議案を提出なされた理事のかたは、おそらくアメリカの免許もキロワット免許もお持ちでないと推察されますが、電磁波に対する危険意識の高まりや電波過敏症がますます大きな社会的問題になっている昨今、

KDDIケータイ基地局公害訴訟 原告に聞く健康被害の実態・・・マイニュースジャパン

食い詰めた弁護士にそそのかされて、耳鳴りがするとか鼻血がでるとかで、我が国においても実際に訴訟が起されている現状、自己責任でどうするんですか?

 

わざわざお手間を取らせて総通さまに検査・保証してもらい、いちいちの送信機に対してオカネを払ってJARDやTSSに保証認定してもらうのはなぜですか?

、と考えた場合、自己責任免許なんか、とてもじゃないけど恐ろしくてやってられないですな。

(それにしても、かれら有志の理事さん社員さんたちは技術基準適合とかスプリアス規格などの初歩の電波行政を理解なされているのだろうか? わたしはとても不安です)

 

・・・こういう不穏で危険な提案がJARL会員さんの総意であると取られて困るのは会員さんご自身ですから、よい子のJARL会員さんにおかれては、今回の理事会決議案を機に、免許制度について、各人で今一度、よーくお考えなされるが良いかもしれないですね。

(昨年にアンテナもゲタも畳んでダンシャリしたのは現在の社会情勢に鑑みた自己防衛の意味も大きくあります)

 

同日追記:

なんかあからさまにヘンだなあ、と思ってたら、

北海道総合通信局長に大矢浩氏7月14日付 2008年07月15日・・・文化通信

元北海道総通の親分さんでした。 なるほど。

何も知らないシロウトを踏み台のドライバにして突破口として利用すれば日本のICT技術分野において、あんなことやこんなことができるようになるというおいしい寸法です。

話が逆。 のろまな自分のアタマの不明をここに深く愧ずるものです。

 

7月26日追記:

あれから20時間くらい考えて、大矢理事の真意がやっとで理解できたので別記事に書きました。

上記の考察は間違いです。 自分の不明を愧し、深く反省するとともに、ここにお詫び申し上げます。

 

JARL2020選挙情報 ~ 大矢理事が放ったバクダンで、JARL有志連合がハトが豆鉄砲喰らったの巻

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

さあ!世界を広げよう ~ DXエンジニアリングが太っ腹な秋冬バージョンカタログを無料配布してますよ!!

IC-7300であっという間に市場破壊されてしまい皆が困っている現状、我等がK3LR率いるDXエンジニアリングからのお知…

HamSphereのオータムンニューズレターが出ましたよ!!

なぜか自動契約更新になっていて先月30ユーロが自動的に引き落とされていましたがお知らせです。 HamSphere …

Morse Runner Twin Run 2019/11/20

Left=30mb 97QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/19

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=330km/s Spotless Day…

冬将軍とトロイカ体制とオールUA0チャンピオンシップと ~ 母なる大地のスラブアワードが三枚同時に届きました ~冬のダンシャリ祭り第1弾

やってまいりました冬将軍! わたしんちはすでにタイヤも換えて万全の…

世界に躍進する5MHzバンド

日本ではJARL内紛騒動ばかり繰り返し、すでに誰からも見放されたこのごろ、 Access to 60 Meters…

Morse Runner Twin Run 2019/11/19

Left=30mb 95QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/18

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

Ham Radio DeluxeでIC-7610のパナダプタが実装!! ~ いよいよ間近に迫りつつある、IC-7610における、ほんとうのダイバーシティ受信への道のり

先にK0PIRに、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/bf-2019-…

YOTAの師走月間が始まるよ!!

なんというか、日本だと、わかものたちが正月早々、フンドシ姿で川に入ってミソギ、みたいな、毎年恒例、YOTAの12月スペシ…

ページ上部へ戻る