プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

関ハム2019年・ JARLそこまで言って委員会 第9弾と韓国のフッ化水素問題を統合的に考える

 

いよいよやってまいりました!!、関西アマチュア無線フェスティバル2019年、

 

なんでも同日行われるJARL長野支部大会では、「JARL 髙尾義則会長(JG1KTC)の来場が決定!」ということで、

<髙尾会長の来場決定>JARL長野県支部、7月21日(日)に「第47回JARL長野県支部大会」を上伊那郡飯島町で開催・・・ハムライフ.jp

JARL反乱社員さんのおかげで、会員さんの間では有り金を自分らで全部使い切ることが合意形成され、ますます高尾会長さんの人気がうなぎ登りの模様で何よりです(再来週にはペディションデーもあるからね)。

 

他方、いまワーギャー揉めてるのが、韓国へのフッ化水素がどこかに横流しされたとかなんとか騒いでますけど、JARL問題もサムソン問題も、いずれも微視的、近視眼的にしか見られずお話になってない。

いまは首都一極集中で関東の田舎もんのヒトには解らないと思いますが、アマチュア無線、フッ化水素など軍事関連のブツはいずれも関西が本場であり(安倍くんが神鋼に遣らされたのはそのため)、

兼松日産農林のマッチ1本から三菱造船神戸造船所の軍艦にいたるまで、日本のほとんどの産業は阪神にあったと言っても良い。 今じゃ大証も潰れちまったけど(潰れてないか)。

 

そこで、歴史的かつ巨視的、包括的にものごとを見るには当時の阪神の新聞を見るのがいちばんなので、神戸大にはこんなアーカイブがあります。

神戸大学附属図書館~デジタルアーカイブ~新聞記事文庫

明治末から昭和45年までの新聞切抜をマイクロフィルムからテキストに起した労作であり、キーワード検索もできるので、じゃあ「弗化水素」と入れてみますと、

 

軽金属統制会設立命令~中外商業新報 1942.8.5 (昭和17年)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10033775&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1&LANG=JA&fbclid=IwAR3MGsVGtmIAZmKOigy4Ehh4C33bgLVVYy9gDiQBMh6tUXivlCsmwcH14EE

なんていうのが出てまいりまして、森田化学工業などとともに、かつて南浦にあったらしい朝鮮重化学工業なんていう、かなり気まずい物件も。

そして設立委員の中には当時の理研金属会長 大河内正敏なんていうひとの名が出てくる。

 

また、大儲けした第一次大戦関連で、当時大阪毎日の社長やってた原敬君はどうだったのかしら?と、「原敬」で検索してみますと、

支那に対する智識 南方一派に利用せられざれ~内藤湖南博士~大阪毎日新聞 1919.1.13 (大正8年)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10091243&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1&LANG=JA

いまからちょうど100年前、京大の内藤湖南博士により、当時の政府の近視眼的シナ政策がコテンパンに叩かれています。

 

のち戦後恐慌が来たわけですが、昭和11年になると大復活、

空前の造船景気注文すでに二十六隻~熟練工引張り凧月収二百円~大阪毎日新聞 1936.1.7 (昭和11年)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00065959&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1&LANG=JA

そりゃ孫も三菱造船へ就職するよねえ。 これも今では韓国にやられたけれど。

 

ほか、大阪発動機とか大阪金属工業とかヤンマーとか、谷崎潤一郎とか竹内栖鳳とか飛田遊郭とか大日本除虫菊、

小林一三や広岡浅子と大同生命、浜村淳など、京阪神関連のキーワードを放り込んでやると、当時のおもしろ記事が続々と出てきて、何とも言えない味わいがたまりません。

今のことを知りたければ100年前の新聞を読めばよい、そこには今とまったく同じスッタモンダのことが書いてあるが、100年前に起こった出来事は、100年後の現在においては真偽が正確に判定できるから。 つまり未来が解る。

 

・・・今回の関ハムでの、そこまで言ってええんかい!では、原敬君同様、たぶん目の前にある問題しか見えてないと思いますが、神戸新聞のアーカイブ見てると、アマチュア無線に限らず、歴史感覚を持たないヒトはダメだなあ、とつくづく思うのであります。

 

参考:

 

JARDの原昌三(JA1AN)メモリアルアワードと原敬日記~およびJARL終身会員のゆくえについて

考えるきっかけに ~ JARL2019社員有志、定時社員総会の総括と集団左遷、および夏の参院選の争点と展望について

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/08/21

SFI=67 SSN=0 A=5 K=1 SolarWind=~350km/s Spotless Days Cu…

R-CW-C RPXコンテストが開催されるよ!!

ロシアCWクラブ(R-CW-C)からのお知らせです。 RPX Contest 2019・・・RCWC R-C…

ARRLがDXCCやWASでのFT8 オートマオペの禁止と、もっとコース上での追い抜きを! F1新レギュレーションを巡る駆け引き

immediately、言われましても、、こうなることは目に見えていたので、 ARRL Contest and D…

IBP Beacon 2019/08/20

SFI=68 SSN=0 A=4 K=1 SolarWind=~420km/s Spotless Days Cu…

ハゲとハゲとがクロスオーバーする!! ~ 整流の国ぎふで 『魂の不朽の表現としての装飾芸術』展が開催

「整流の国ぎふ」? って言われても、ふつうの一般的常識人のかたには全く理解できないと思いますが、漢字で書くと「清流の国・…

International Rescue 国際救助隊に登録しよう!!

EURA(European Radio Amateurs' Organization)からのお知らせです。 Int…

IBP Beacon 2019/08/19

SFI=68 SSN=0 A=6 K=1 SolarWind=~350km/s Spotless Days Cu…

ゲタをたずねて三千里 ~ ついに出たアツデンのLDMOSリニアアンプ・AZR-1000のゆくえについて

なんでメータがアナログなの? というと、そこはそれ、ソリッドステート好き、アナログメーターが大好きな会長さんが日本に存在…

日本年金機構みたいになってきた太陽黒点数

月末になって家計が苦しくなってくると、世の奥様方は、「あと何日を何万円で!」、という割り算ばっかりするようになりますが、…

IBP Beacon 2019/08/18

SFI=68 SSN=0 A=4 K=2 SolarWind=~360km/s Spotless Days Cu…

ページ上部へ戻る