プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

RSPduoで簡単お手軽ノイズキャンセリング ~ SDR時代の本格的な到来とSociety 5.0について

 

年初には3レシーバ体勢を提案してきたSDRPlay社ですが、

 

SDRunoでSDRPlayのふたつのレシーバをシンクロする方法

 

いよいよSDRunoに、ダイバーシティ受信によるグルグル回転ノイズキャンセリングを搭載してきました。

アイキャスさまによる実際の動作ビデオ。

 


 

これわたしもRedPitayaとPowerSDRの組み合わせでやったことありますけど面白れえんだこれが。

 

ここに於いて何が変わったかというとトランシーバの受信部分が不要になった。

SDRっていう意味は「ソフトウェアでなんでも解決」という意味なので、時代遅れのTS-89なんとかとかFT-DXなんとかいうのの意味がほとんど薄れた(ちなアイコムさまのIC-7610では無知な客が多数でやってられないのでソリューションは与えない主義です)。

 

RSPduoはわずか3万円ほどのSDRです。  きになるレイテンシはUSB接続なんで500ミリ秒ほどありましょうが、爆速CWコンテストでもやらない限り無問題、 お手持ちのガラクタトランシーバとシンクロさせれば簡単に次世代トランシーバのいっちょ上がりです。

 

・・・いま、

Society 5.0 – 科学技術政策 – 内閣府

ICT情報技術が社会に対してどういう解決をしてくれるのか?が問われている時代において、またしてもわれわれは遅れを取ったと言えるでせうな。

 

↑ブログトップページへ戻る

 

関連記事

IBP Beacon 2019/08/21

SFI=67 SSN=0 A=5 K=1 SolarWind=~350km/s Spotless Days Cu…

R-CW-C RPXコンテストが開催されるよ!!

ロシアCWクラブ(R-CW-C)からのお知らせです。 RPX Contest 2019・・・RCWC R-C…

ARRLがDXCCやWASでのFT8 オートマオペの禁止と、もっとコース上での追い抜きを! F1新レギュレーションを巡る駆け引き

こうなることは目に見えていたので、 ARRL Contest and DXCC Rules Now Prohibi…

IBP Beacon 2019/08/20

SFI=68 SSN=0 A=4 K=1 SolarWind=~420km/s Spotless Days Cu…

ハゲとハゲとがクロスオーバーする!! ~ 整流の国ぎふで 『魂の不朽の表現としての装飾芸術』展が開催

「整流の国ぎふ」? って言われても、ふつうの一般的常識人のかたには全く理解できないと思いますが、漢字で書くと「清流の国・…

International Rescue 国際救助隊に登録しよう!!

EURA(European Radio Amateurs' Organization)からのお知らせです。 Int…

IBP Beacon 2019/08/19

SFI=68 SSN=0 A=6 K=1 SolarWind=~350km/s Spotless Days Cu…

ゲタをたずねて三千里 ~ ついに出たアツデンのLDMOSリニアアンプ・AZR-1000のゆくえについて

なんでメータがアナログなの? というと、そこはそれ、ソリッドステート好き、アナログメーターが大好きな会長さんが日本に存在…

日本年金機構みたいになってきた太陽黒点数

月末になって家計が苦しくなってくると、世の奥様方は、「あと何日を何万円で!」、という割り算ばっかりするようになりますが、…

IBP Beacon 2019/08/18

SFI=68 SSN=0 A=4 K=2 SolarWind=~360km/s Spotless Days Cu…

ページ上部へ戻る