プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

RSPduoで簡単お手軽ノイズキャンセリング ~ SDR時代の本格的な到来とSociety 5.0について

 

年初には3レシーバ体勢を提案してきたSDRPlay社ですが、

 

SDRunoでSDRPlayのふたつのレシーバをシンクロする方法

 

いよいよSDRunoに、ダイバーシティ受信によるグルグル回転ノイズキャンセリングを搭載してきました。

アイキャスさまによる実際の動作ビデオ。

 


 

これわたしもRedPitayaとPowerSDRの組み合わせでやったことありますけど面白れえんだこれが。

 

ここに於いて何が変わったかというとトランシーバの受信部分が不要になった。

SDRっていう意味は「ソフトウェアでなんでも解決」という意味なので、時代遅れのTS-89なんとかとかFT-DXなんとかいうのの意味がほとんど薄れた(ちなアイコムさまのIC-7610では無知な客が多数でやってられないのでソリューションは与えない主義です)。

 

RSPduoはわずか3万円ほどのSDRです。  きになるレイテンシはUSB接続なんで500ミリ秒ほどありましょうが、爆速CWコンテストでもやらない限り無問題、 お手持ちのガラクタトランシーバとシンクロさせれば簡単に次世代トランシーバのいっちょ上がりです。

 

・・・いま、

Society 5.0 – 科学技術政策 – 内閣府

ICT情報技術が社会に対してどういう解決をしてくれるのか?が問われている時代において、またしてもわれわれは遅れを取ったと言えるでせうな。

 

↑ブログトップページへ戻る

 

関連記事

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

YOTAオンラインの動画が公開されました

だそうです。 https://www.youtube.com/hamyota わかもの応…

ハリケーン・ハンナがテキサスを襲う

我がJAでも、「避難勧告」というのは無しにして、「指示」にするような話も出ておりますがARRLからのお知らせです。 …

JARLの高尾会長さん、JARLコンテスト委員会の決定を無視してしまう

JARLコンテスト委員会が、 第63回フィールドデーコンテスト規約 JARL主催コンテス…

FCCが違法ドローンに対して300万ドルの罰金

ARRLによりますと、 FCC Fines HobbyKing Nearly $3 Million for Mar…

インドネシア連盟・ORARIが創立52周年行事をやってます

あちこちに「Ke-52」と書いてあるのがどうしても解らなかったのですが、 52 tahun ORARI bangg…

マルチバンドEFHWアンテナのカウンターポイズについて

いわゆるEFHWアンテナについて、VE9KKが興味深いことを書いています。 Revamping the Endfe…

来年の東京オリンピックに向けて ~ 原昌三メモリアルアワードが今年も開催されます

来年の東京オリンピックは、「いちおう開催しました」ということで、無観客、または人数制限で行なわれそうですが、ハムライフさ…

ページ上部へ戻る