プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

七夕祭りの6m and DownコンテストとDL-DX RTTYとマルコニメモリアルコンテスト

 

眺むらん 空をだに見ず七夕に 余るばかりの我が身と思へば・・・和泉式部

 

というわけでやってまいりました夜這いシーズン、、つったって新暦の梅雨時にやってては天の川も濁流であっというまに流れに浚われ、、

やはり七夕は旧暦で行うのが正しいでしょうな(たぶん誰も忘れてるけど、九州・西日本豪雨が2017年7月5日、西日本豪雨は昨年の7月6日です)。

 

で、今週末の課題は、買ってからかれこれ半年以上もこじらせている、RedPitayaトランシーバにおける、OpenHPSDRコンソールとN1MMのデジタルモード接続です。

・・・これまでRTTYコンテストやるのに、送信するのに、まずOpenHPSDRのMOXボタンをマウスで押してPTTスタンバイ、

 

次、おもむろにN1MMのファンクションキーをマウスで押して送信という、いま流行の7Payの二段階認証みたいなことをやってたんですけど、それじゃ人生やってられないんで、あちこちあちこちいじりまして、解決策はRTTYエンジンにMMTTYやFldigi使わずに2Tone使う、

OpenHPSDRにおいてはPTTのCOMのDTRとかなんとか難しいことはやらず、Transmitタブにおいて、単にVOXにチェック入れる、で解決しました。 やっとで自作SDRの完成です。

 

結果(Only dipole or groundplane antennas部門)

 

 

JAのかたを7メガと14メガの2バンドでQSOというのが多数。 ダイポールとGPに30ワットのショボショボステーションではこの程度です。

 

マルコニメモリアルは夜中の14メガが良く、

 

 

、、、といっても眠いので、

 

結果(SO-20m-LP)

 

 

七夕にちなんで77でおしまい。

 

・・・スキマでは、かつて毎週のようにQSOしていたF5IN、F6HKA、SE4E、UA6CC局らが見えましたが聞こえず、届きませんでした。

わたしのSDRの機種名はサイクル25への願いを込めて、短冊に「C25SDR」と書いてあるのですが、これも11年周期の七夕みたいなもんでして、次の逢瀬は何年後になるでしょう?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/07/20

SFI=67 SSN=0 A=3 K=1 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

【覚書きメモ】 ~ 来たるべき首都直下地震に備えて ~ アマチュア無線の非常通信のありかたについて

役立たずです。 だってデンキが無いんだもの。 先の京アニガソリン放火犯を受けて、早くもガ…

アポロ11号 月面着陸50周年記念局一覧

W7RNステーションからお知らせが流れてきまして、ネヴァダスペースセンターの土地柄、K7Aというスペシャルコールでお出に…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/20

48WPM 134QSO/30min.=268Q/h Total = 1,239QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/19

SFI=67 SSN=0 A=4 K=0 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

関ハム2019年・ JARLそこまで言って委員会 第9弾と韓国のフッ化水素問題を統合的に考える

いよいよやってまいりました!!、関西アマチュア無線フェスティバル2019年、 なんでも同日行わ…

アイコムのIC-9700はSDRです

日本の謳い文句ではそんなこと言ってなかったのに(ダイレクトサンプリング方式としか言ってない)。 アイコムUKでは、…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/19

48WPM 130QSO/30min.=260Q/h Total = 1,124QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/18

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

ページ上部へ戻る