プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

脱力で何気なくやるとハイスコアが出てしまうCW Freakの神秘の謎について

 

昨晩のことでした。

いつものようにモールスランナーツインラン遊びをやって、妙に良く聞こえ、360QSO/h超えのハイレートが出ました。

 

のち、うんこがしたくなったので、いまJARL社員さんのごとく揉めてるLIXILのトイレで脱糞しまして(便座が外せて掃除できるというので昨年に取替えたこのトイレ、アースから回り込んでトイレIが出る)、

のち、脱力してやれやれと自室に戻りCW Freakのマンスリーランキングをば見てみますと、NI0C、Chuckおじさんが今月も元気で出ておられるようでした。

では、同じNの2×1コールを持つ者としてお相手してもらおうとND1Rのコールで何気なくやってみると、

 

 

なんてこったい!

なんのきなしに自分の過去歴代最高の157,557ポイントが出てしまいました。 なんだよなー、もー (ちなJF2IWLでの最高記録は147,684点)。

でもChuckおじさん抜いて暫定1位獲得。

 

 

・・・自分の毎月の目標は「朔日に13万点出す」、というのですが、早いとこ出さなあかんというのでけっこう緊張して意識し、何べんも途中で投げてやっとで出すのですが、うんこして脱力してリラックスしてやると簡単にハイスコアが出ることが解りました。

あと、風呂に入った後にも好スコアが出ることも過去の経験から知られており、脳のリラックスが大切であるのは確からしい。

 

その後、余力を駆ってJF2IWLでのスコアもすこし伸ばしておきましたが今後の方針をどうするか?

昔みたいに14万点~を目指して日々がんばるか、これまでどおり、JF2IWLで初日に13万点出して、あとはND1Rでテキトーに遊ぶか、行く末を考えどころです。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

デジタル時代のSWLについて考える ~ 若者をアマチュア無線に引き込むためにはどうすればいいのか?に対するDXエンジニアリングの回答

WebSDRなんだそうです。 SWL in the Digital Age—One Way t…

モールス符号はデジタル時代にも永遠に不滅です

そりゃモールス通信は最古のデジタル通信なんだから、そりゃそうだろうよ。 How Morse Code Works …

IBP Beacon 2020/01/25

SFI=71 SSN=0 Kp=2 Solar Wind=300km/s Spotless Days Cu…

SDRplayとN1MM+で、あなたも簡単にWaterfallバンドマップが実現できます

世はIC-7300を始めとしたバンドスコープが各社花盛りですが、みながハズキルーペを使っている老眼のおり、あんなちっちゃ…

ヘンリー王子のカナダ移住に合せて、プリンスエドワード島が正式に新たなセクションとされました

揉める英国王室と揆を一にして、 Radio Amateurs of Canada Announces a New …

Morse Runner DXCC Challenge 12mb 2020/01/25

50WPM 130Q/30min. = 260Q/h Total QSO = 56,8…

IBP Beacon 2020/01/24

SFI=71 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=300km/s Spotless Days Cu…

フィリピンアマチュア無線連盟・PARAの選挙で電子投票が行なわれる

先に火山が大爆発したフィリピン、そのようすはどうかなー?と見に行ってみますと、 VOTE NO…

第1回マレーシアDXコンテストが開催されます!!

このところアジアの振興が著しいですが9MDXCからのお知らせです。  Malaysia DX Contest 20…

Morse Runner DXCC Challenge 12mb 2020/01/24

50WPM 145Q/30min. = 290Q/h Total QSO = 56,7…

ページ上部へ戻る