プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

いよいよテンパイしてきたアメリカの非常通信とアマチュア無線の動向について

 

さきにARRLでは、

Emergency Messaging Demonstration for Red Cross, FEMA is a Success・・・ARRL

W1AWとFEMAと日赤(とはアメリカでは言わないか)との非常通信メッセージングのデモンストレーションが行われ、

 

また、アマチュア無線メディアでは、ポスト・デイトンの大きな話題として、

Amateur Radio Emergency Service Volunteers & Everything They Have to Offer – Ham Nation 405・・・QRZ.ナウ

   

 

先日竜巻で物故割れたHara Arenaも出てきますが、 非常通信に関することが各界からのゲストを迎えて語られています。

 

むろんこのことは昨今多発する天変地異に呼応するものですが、むしろアマチュア無線防衛の意味のほうが大きい。

アマチュア無線、あるいはARRLの存在意義はもはや非常通信にしか存在しないことが明らかとなり彼らは防衛に必死、  こうやってつねにアッピールしていないと世間様から白い目で見られ、「怪しい人物」とされてしまうのです。

 

この点においてJAは幸い、まだまだのんきに平和ですが、いずれこの流れは太平洋を越えて日本に到達するでしょう。

昨年にFEMAのオンライン学生さんとなり、また、この春にダンシャリで、目立つ大きなアンテナを畳んでしまったのは、危険人物認定されないための自己防衛の意味合いもありました。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る