プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

WRC-2019に向けた IARU Region 1における、50メガ解放祭りのウラに潜むワナについて

 

おりしもEスポシーズンということもあり、Reg.1から遠い極東のJAでも「日本の総務省も応援してる!」などスッカリ安心して浮かれてるようですけどワナだちゅうのがわからんのか?

2019 ITU World Radio Conference・・・RSGB

there is an important motion on the agenda to consolidate and extend access to the 50MHz band in IARU Region 1

 

たしかにそうなんですけど、

「今回公表された「議題1.1 第一地域における50-54MHzのアマチュア業務への分配」に関する記述には、いままでにないほど前向きな総務省の考え方(案)が見られる。」ハムライフ.jpさま談)

 

なーんて浮かれてるのは日本だけであって、彼らは負の部分も忘れてはいない。

ITU-R Study Group 1 discusses Wireless Power Transmission・・・サウスゲーツ

EVとかMaaSとか騒がしい日本において、このことは対岸の火事ではありません。

 

しかも現在日本ではPLCの屋外使用に対しての動きが加速しています。

電波利用環境委員会報告(案)に対する意見募集- 「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち 「広帯域電力線搬送通信設備の利用高度化に係る技術的条件」 -総務省

こっちもただいまパブコメ絶賛募集中ですけど、PLCを屋外でやられたら困るアマチュアの皆さん、意見出さなくてもいいの?

 

・・・テレビが居なくなったあとに50メガ呉れてやる程度のエサでシロウトを騙す程度はごく簡単なんで、単純に浮かれてないで、代わりに取られそうなバンド防衛ほか、WRC-19の本筋はどこにあるかをよーく見ておかねばならないでしょうな。

 

日刊 BFニュース ページトップへ↑

関連記事

パリ祭にあわせてガリレオ測位システムが大規模障害 ~ IARUの会長さんがEUとフランスの調停に乗り出す

7月14日、 日本各地でパリ祭り、ワインあおってシャンソン歌い、浮かれポンチしていたころ、 え…

毎度おなじみ、ハリケーンで原油を値上げする方法

去年のハリケーン・カトリーナ(だっけか?)でメキシコ湾に甚大な被害が発生、油井そのほかの設備がやられたってんで原油が値上…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/15

48WPM 126QSO/30min.=252Q/h Total = 639 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/14

SFI=66 SSN=0 A=6 K=2 SolarWind=~450km/s Spotless Days Cu…

FT8の出現によって、RTTYはどれくらい廃れたのか?についての定量的考察

このことはClubLogのデータですでによく知られていますが、RTTYスキマを運用している身として、いったいどれくらい減…

サイクル25からの太陽黒点が到来!!

だからまだ来ないって。 A Sunspot from the Next Solar Cycle・・・spacewe…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/14

48WPM 129QSO/30min.=258Q/h Total = 518 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/13

SFI=67 SSN=0 A=8 K=1 SolarWind=~470km/s Spotless Days Cu…

2019年 第30回 全国高等学校アマチュア無線コンテストにおける挨拶の重要性について

やってまいりました、高校球児たちが覇を競うアマチュア無線界の夏の甲子園、 で? <規約を熟読して!と呼びかけ…

IARUモニタリングシステム Reg.1の6月のレポートが出ましたよ!

ということです。 http://www.iarums-r1.org/iarums/news2019/news190…

ページ上部へ戻る