プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

2019年 CQ WW WPX Contest CW スキマ結果と参加結果とその講評

 

やってまいりました夏の修行第1弾、オールアジアコンテストのCW、SSBとともに、人生やってられない世界三大コンテストのひとつです。

で、アンテナをダウンサイジングしてから初のメジャーコンテストということでスキマで参戦しまして、

JF2IWL-#スキマが捕捉したCQ局の、SH5コンテストアナライザによる解析(壊れ捕捉や通常CQを含みます)

http://59925.org/sh5/jf2iwl/2019/2019_cq_ww_wpx_contest,_cw_jf2iwl_s/index.htm

 

心配された情けないアンテナの低いGPとDPでも2万局は取れており、過去との比較はもうできないけれど、そこそこ満足の行く結果となりました。

 

ただ、過去との比較で言えることといえば、

 

 

かつてはアメリカが2位だったのにちかごろ顕著なBYの躍進です。 楽しいんだろうねえ。

もっとも印象的だったステーションは、

 

 

テネシー州からメイン州へ、Flexリモート接続で参戦していたNW1Pステーションのスマートぶり(ここでエレクラフトがK4に顔を付けてしまった周回遅れのウラミが出た)、

そして自分自身の参加としては、

 

 

Eスポが出ていたおりに、21MHzQRP部門で国内局と1QSOでした。

 

・・・で?今週末のコンテストは?と見てみますと毎回爆発してるんですけど、IARU Reg.1のFDなんぞがありますが、飛ばないんで近場のSEANETにするかなと。

このところの異常気象でJARLのFDも今年あたりは死人が出そうですし、いよいよカネが無くなってきているJARLさまにおいて、高崎山におけるボス猿争いにも近似した騒動も勃発している折り(噴飯モノですな)、

FDや6dそのほか、早いとこ無くしてしまってオールJAにまとめてダウンサイズしてしまったほうが良いかもしれないですね。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

Ofcomがデジタルモードの無人運用を禁止の議論における、自動運転技術の進化と未来と課題について

おりしもFT8ラウンドアップが開催されるこのごろ、ヘンなニュースが入ってきまして、 Switz…

サイバーマンデーはアマゾンスマイルでARRLにコントリビュートしてよ!のお知らせ

先にブラックフライデーにおいて、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/b…

Morse Runner DXCC Challenge 10mb 2019/12/06

50WPM 131Q/30min. = 262Q/h Total QSO = 49,5…

IBP Beacon 2019/12/05

SFI=71 SSN=0 Ap=9 Kp=2 Solar Wind=370km/s Spotless Day…

プレイヤーからオーディエンスへ ~ WWDX CW 2019年の生スコアと世界記録樹立の可能性について

WWDXCWの生スコアが出ましたよ! というので見に行ってみますと、 …

SKYWARNの認識デーが開催されるよ

通信網の発達した日本では不要なのかもしれませんが、 SKYWARN Recognition Day Partici…

Morse Runner DXCC Challenge 10mb 2019/12/05

50WPM 141Q/30min. = 282Q/h Total QSO = 49,3…

IBP Beacon 2019/12/04

SFI=71 SSN=0 Ap=7 Kp=2 Solar Wind=300km/s Spotless Day…

カリフォルニアでバクダン低気圧と気候変動とJARLのアンテナアンテナ第三者賠償責任保険と ~ もはやアンテナなんて上げてられない世界状況について

なんでも太平洋の向こう側、カリフォルニアでは、 Advanced Scatterometer …

ニュージーランドでアマチュア無線のタワーが倒壊、ひとりが挟まれる

先に東京電力の高圧鉄塔がバッタリ倒れたのは記憶に新しいところですが(誰もスッカリ忘れてると思いますが)、 アマチュ…

ページ上部へ戻る