プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

2019年 デイトンハムベンションで光る逸品、Polar Explorerのすばらしさについて

 

ヤエスはあれだけ騒がせてシレっとFT-3D推し、FTDX-101Dはなかったことにしているし、K4はああだし、カラ騒ぎだけの虚栄の市(Vanity Fair)にも近似した今年のデイトンハムベンションでありましたが、キラリと光る逸品があって、これです。

 

PolEx Technologies
The first significant advance in Ham transmitter technology since the 70’s!
https://www.polex-tech.com/

 

これなにか?っちゅうと送信機です。

コリンズのSラインで言えば32S-なんとか、ヤエスで言えばFL50型送信機みたいの。 それの最新鋭90パーセントもの高効率のハイパワー500W機。

かつて古くはトランスミッタとレシーバと分かれており、やがて共用部分を用いて「トランシーバ」というブツができたのですが、21世紀になり、ふたたび過去に戻ったのです。

 

これさえあればレシーバは自分のお好みの受信機を使うことができる、最新のSDRでも日本無線のNRDなんとかでもゲルマラジオでも、、。

自分自身は、これまでもTS-590で送信~AFEDRI-SDRで受信、

あるいはIC-7200で送信~RedPitaya-SDRで受信ということをやってましたが、この方法だとトランシーバの受信部がムダなんで、このPolar Explorer、ほしいなあああ、ということなのですが、さあ、お値段はいくらになるのでしょう?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

パリ祭にあわせてガリレオ測位システムが大規模障害 ~ IARUの会長さんがEUとフランスの調停に乗り出す

7月14日、 日本各地でパリ祭り、ワインあおってシャンソン歌い、浮かれポンチしていたころ、 え…

毎度おなじみ、ハリケーンで原油を値上げする方法

去年のハリケーン・カトリーナ(だっけか?)でメキシコ湾に甚大な被害が発生、油井そのほかの設備がやられたってんで原油が値上…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/15

48WPM 126QSO/30min.=252Q/h Total = 639 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/14

SFI=66 SSN=0 A=6 K=2 SolarWind=~450km/s Spotless Days Cu…

FT8の出現によって、RTTYはどれくらい廃れたのか?についての定量的考察

このことはClubLogのデータですでによく知られていますが、RTTYスキマを運用している身として、いったいどれくらい減…

サイクル25からの太陽黒点が到来!!

だからまだ来ないって。 A Sunspot from the Next Solar Cycle・・・spacewe…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/14

48WPM 129QSO/30min.=258Q/h Total = 518 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/13

SFI=67 SSN=0 A=8 K=1 SolarWind=~470km/s Spotless Days Cu…

2019年 第30回 全国高等学校アマチュア無線コンテストにおける挨拶の重要性について

やってまいりました、高校球児たちが覇を競うアマチュア無線界の夏の甲子園、 で? <規約を熟読して!と呼びかけ…

IARUモニタリングシステム Reg.1の6月のレポートが出ましたよ!

ということです。 http://www.iarums-r1.org/iarums/news2019/news190…

ページ上部へ戻る