プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

2019年 デイトンハムベンションで光る逸品、Polar Explorerのすばらしさについて

 

ヤエスはあれだけ騒がせてシレっとFT-3D推し、FTDX-101Dはなかったことにしているし、K4はああだし、カラ騒ぎだけの虚栄の市(Vanity Fair)にも近似した今年のデイトンハムベンションでありましたが、キラリと光る逸品があって、これです。

 

PolEx Technologies
The first significant advance in Ham transmitter technology since the 70’s!
https://www.polex-tech.com/

 

これなにか?っちゅうと送信機です。

コリンズのSラインで言えば32S-なんとか、ヤエスで言えばFL50型送信機みたいの。 それの最新鋭90パーセントもの高効率のハイパワー500W機。

かつて古くはトランスミッタとレシーバと分かれており、やがて共用部分を用いて「トランシーバ」というブツができたのですが、21世紀になり、ふたたび過去に戻ったのです。

 

これさえあればレシーバは自分のお好みの受信機を使うことができる、最新のSDRでも日本無線のNRDなんとかでもゲルマラジオでも、、。

自分自身は、これまでもTS-590で送信~AFEDRI-SDRで受信、

あるいはIC-7200で送信~RedPitaya-SDRで受信ということをやってましたが、この方法だとトランシーバの受信部がムダなんで、このPolar Explorer、ほしいなあああ、ということなのですが、さあ、お値段はいくらになるのでしょう?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

アパッチ社の高性能SDR・ANDROMEDAが絶賛予約中です!!

ごく一部で話題になつているようですが、 ANDROMEDA 100W HF & 6M SDR Transc…

岐阜 高山 全域に避難指示 ~ アマチュア無線の自由と避難の自由について

大雨で各地、たいへんなことになっていますが、我が町でも、 岐阜 高山 全域に避難指示・・・NHK  …

RedPitayaに外部クロックを追加する

ただいまRBN-OPSのMLで祭りになってまして Frequency Calibration of RBN Nod…

IBPビーコン捕捉用のFT-840をぶちこわしてしまいました

やっちまった。。。 ひさびさにコンテストに出て(DL-DX RTTYとマルコニメモリアル)、気…

青春の夢のリグがもらえる!! The Intrepid-DX Groupがアマチュア無線のエッセイを募集しています

夢のリグ?というとIC-7851ですが、それがIC-7300だったからといってガッカリしてはいけません。 &nbs…

アメリカ独立記念~13コロニーのスペシャルイベントが開催中です

このイベントでデラウェアをゲットしよう!、というのは中々難しいです。 13 Colonies special ev…

ARRLが新版のエクストラクラス試験のマニュアルを発売

ARRLからのお知らせです。 New Amateur Extra Class License Manual and…

フィールドデーコンテストの日程変更についての意見募集中です

JARLコンテスト委員会さまからのお知らせです。 JARLコンテストの実施時期についての意見募…

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

ページ上部へ戻る