プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

日独伊三国同盟とCW Freakのナゾ、およびパワー中毒と空母いぶきとの関連について

 

ある日のCW Freakマンスリーランキング。

 

 

トップテンまで見てみますと、トップから、イタリアのアルプス勢がふたり、ドイッチェ勢が3名、ついでアメリカのNI0C局が居ますが、かれの名前はギュンターであり独逸系の人である、

つぎのND1Rは不肖わたくしであり日本国籍、以下日本勢が並んでいる、、、宛然、日独伊三国同盟の様相を呈していました。

 

こういう現象は今月に限ったことではないので、RufzXPでもそうだが、CWスピード狂は枢軸側に多いのではないか?

ここで思い当たることがあって、それは日独伊、いずれもパワー中毒であることです、イタリアの異常なゲタ好きはつとに知られているところですし、ドイツにはTUNAMIプロジェクトのDC9DZがいる、

 

もちろんJAも負けずにベアーさんや工人社がパワー出しまくってる。 つまりパワー中毒者が多いお国柄である。

じつはわたし自身も最低3キロ無いとやってられない中毒体質ですが、アメリカやイギリスなどの連合側がパワー入れてないのと対照的であります。

 

で、いろいろ考えてみて、このことは電波と海とに関係があるのではないか、 海洋国家であるところのイギリスやアメリカはアンテナを重視しパワーは二の次であるに対し、海軍の弱い日独伊はパワー任せなのではないだろうか? という仮説です。

このことはイギリスやアメリカがレーダーで勝ったことと対称を形作るのではないだろうか?

 

・・・ここで日本の海軍は弱いなんて言うと、「おいこら日本はリッパな海洋国家じゃないか!」と百田尚樹が発狂しそうですが日本は海洋国家ではありません。

もし日本が海洋国家だったら第二次世界大戦の海洋戦においてあんなクソボロ負けはしていませんし、いぶきとやらの最新鋭空母を駆って中国と戦っても、その拙劣な運用で必ず負けます。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

YOTAオンラインの動画が公開されました

だそうです。 https://www.youtube.com/hamyota わかもの応…

ハリケーン・ハンナがテキサスを襲う

我がJAでも、「避難勧告」というのは無しにして、「指示」にするような話も出ておりますがARRLからのお知らせです。 …

JARLの高尾会長さん、JARLコンテスト委員会の決定を無視してしまう

JARLコンテスト委員会が、 第63回フィールドデーコンテスト規約 JARL主催コンテス…

ページ上部へ戻る