プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

K2の夢よふたたび! ~ エラクラフトKX4へのアツイ期待について

 

お悔やみ回覧板が回ってきまして、エレクラフトの解説本などで著名なKE7X局が、K4の発表と同時に亡くなられたそうで。

https://cwops.groups.io/g/main/message/32016

彼とはコンテストで何べんもQSOしており残念でありますが、ほか、K1SE局など大物のかたの訃報が相次いでいます。

 

・・・だがわれわれは過去を追憶していてはいけない、 未来に向かって進まねばならないのであって、テキサスのAE5X局が興味深いことを書いていました。

KX4 dreamin’ – and Elecraft Product Release Dates ・・・AE5X

そうかK4は過去の遺物でしかないダメダメリグであってもKX4があるじゃないか。 過去のリリース年月グラフを見ると2020年くらいに出るかもしれない。

 

そこで大いに期待したいのがこんなよな美しいナイスデザインの小型SDRトランシーバです。

 

 

これはイタリーのELAD社のDUOっていうQRP SDRなんですけど、とっても美しいデザイン。

いったいにエレクラフトはチープシックな簡素で美しいデザインを特長としていたにもかかわらず、K4においてはTS-890の中華パチモンSDRみたいなヘンなのを出してしまいエレクラファンとしてはガッカリですよ旦那。

 

参考:

エレクラフト K4のガッカリ感とアマチュア無線トランシーバの凸凹てんぷく大合戦の終焉について

 

で、昨日には、リグ合戦はK4を以て終わったと書きましたが、エレクラフトにはまだK2があるじゃないか!

、、というので、内蔵バンスコなんて邪魔で要らない、外部のディスプレイで見れば良いので、K4からフィードバックされた技術を用いたKX3の発展系SDRとKPA100リニアアンプをK2みたいなカッコイイのに入れてやって「KX4」として出してやれば良いのです。

 

その際のライバルとなるのは檄安のIC-7300になりますが、アイコムにボロ負けた状態である現状、エレクラも黙っちゃいないだろう。

IC-7300を買いたくない理由は使いにくいUIとチカチカでうるさいバンスコにあります。 それゆえにIC-7300を好かないヒトも多いはず(わたしのことですが)。

デザインもUIも優れた世界最高の名機・K2を最新技術で再現した、2000ドルくらいの中堅機KX4を出してくれれば買ってしまいたいエレクラファンが続出すると思うのですが如何か?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

デジタル時代のSWLについて考える ~ 若者をアマチュア無線に引き込むためにはどうすればいいのか?に対するDXエンジニアリングの回答

WebSDRなんだそうです。 SWL in the Digital Age—One Way t…

モールス符号はデジタル時代にも永遠に不滅です

そりゃモールス通信は最古のデジタル通信なんだから、そりゃそうだろうよ。 How Morse Code Works …

IBP Beacon 2020/01/25

SFI=71 SSN=0 Kp=2 Solar Wind=300km/s Spotless Days Cu…

SDRplayとN1MM+で、あなたも簡単にWaterfallバンドマップが実現できます

世はIC-7300を始めとしたバンドスコープが各社花盛りですが、みながハズキルーペを使っている老眼のおり、あんなちっちゃ…

ヘンリー王子のカナダ移住に合せて、プリンスエドワード島が正式に新たなセクションとされました

揉める英国王室と揆を一にして、 Radio Amateurs of Canada Announces a New …

Morse Runner DXCC Challenge 12mb 2020/01/25

50WPM 130Q/30min. = 260Q/h Total QSO = 56,8…

IBP Beacon 2020/01/24

SFI=71 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=300km/s Spotless Days Cu…

フィリピンアマチュア無線連盟・PARAの選挙で電子投票が行なわれる

先に火山が大爆発したフィリピン、そのようすはどうかなー?と見に行ってみますと、 VOTE NO…

第1回マレーシアDXコンテストが開催されます!!

このところアジアの振興が著しいですが9MDXCからのお知らせです。  Malaysia DX Contest 20…

Morse Runner DXCC Challenge 12mb 2020/01/24

50WPM 145Q/30min. = 290Q/h Total QSO = 56,7…

ページ上部へ戻る