プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

エレクラフト K4のガッカリ感とアマチュア無線トランシーバの凸凹てんぷく大合戦の終焉について

 

TS-890のパチモンが約2ヶ入ってますみたいなデザイン、なにをやっているのか。

Elecraft K4 – High Performance Direct Sampling SDR・・・QRZ.ナウ

エレクラフトはケンクラフトを襲名した会社とはいえ、いくらなんでもひどいんじゃないの?

Rich I/O complementならばチカチカしてうっさい内蔵ディスプレイは不要、でかいテレビで見れば良いだけなのに。

 

チープシックを旨とする天下のエレクラさまともあろうおかたが他社に安易に追従し、凡庸なブツを出さざるを得ない事態をわたしは悲しむ。

過去の予想ではK4は正六面体のワークステーションみたいなクールなブツになるはずだったのに、、。

 

K4の理想図

 

 

・・・K4は八重洲のFTDX-101Dと同じ、シャーウッドやARRL順位表で1位になるだけの目的なので売る気はあまりありません、、

というか10年前のK3のときには皆が飛びついたけれど、いまさら高級リグに買い換えしようとするヒトなんか死んでてもうこの世に居ないって。

 

このことを受けて、すでにアイコムはダイレクトサンプリング機を一挙に出し切ってアマチュア無線機器部門を国内事業部に統合し、ケンウッドはTS-890でバックレ、八重洲はFTDX-101Dでバックレ、今回エレクラフトもK4をひり出して全員がトンズラ、

みな年老いて力尽き果ててしまい、これまで長きにわたり戦われてきたアマチュア無線リグ戦争は、今年のデイトンをもってついに終わった歴史的な年になりました (それは同じく斜陽産業であるクルマの性能競争が終わったのとピッタリ符合するだろう)。

 

足るを知ると言う言葉があります。いまやクルマがフィットやノートやヴィッツで充分なように、リグなんてTS-590やIC-7300やFT-450で充分だ。

いまどきクルマやアマチュア無線なぞにカネを掛ける莫迦がいるものか。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

魅惑のロシヤYLクラブのエキゾチックな味と香り

ちきしょー、 こんなナイスアワードがあるのなら世界アマチュア無線デーにちゃんと出るんだったという後悔のアワードを見つけま…

いったい全体、出るのか出ないのか? PalsterのTR-30Aトランシーバ

ちかごろではハムライフさまなども取材に出かけてくだすって家に居ながらにして楽しめるデイトンでありますが、こっちにはより多…

Morse Runner WAZ Award 10mb 2019/05/24

48WPM 104QSO/30min. = 208QSO/h Total = 2,194QSO 173Ct…

IBP Beacon 2019/05/23

SFI=67 SSN=0 A=5 K=1 SolarWind=~350km/s JF2IWL Faros …

6mのマルチホップ伝搬とパチンコ台と釘師との関連についての考察 ~ 統一場理論の確立にむけて

1980年4月10日09:12JST JA1BK~…

クリミアの灯台を奪取せよ!ミッションインポシブルをやるそうです

ウクライナの大統領選に合せてのイヤガラセですな。 Radio expedition to the Crimean …

Morse Runner WAZ Award 10mb 2019/05/23

48WPM 123QSO/30min. = 246QSO/h Total = 2,092QSO 169Ct…

IBP Beacon 2019/05/22

SFI=68 SSN=0 A=4 K=0 SolarWind=~350km/s JF2IWL Faros …

屋久島で登山者が孤立とキングソロモンの法則との関連について

わざわざ屋久島くんだりまで出かけたひとびとが、 屋久島大雨 登山者ら314人救出・・・とうきょうしんぶん 大…

WinlinkのメッセージがWebで見られるようになりました

「傍受できない暗号私信である(とくに圧縮添付ファイル)」(?)とのかどで揉めていたWinlinkですが、その対策としてか…

ページ上部へ戻る