プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

G20大阪サミット記念局 8N3G2Oが何故かチリ国籍の疑惑と大阪都構想について

 

いま関西は関ハムとか万博とかカジノとかなんとかに浮かれてて、直近の大イベントとしては

2019年G20サミット首脳会議の大阪開催決定について・・・大阪市

ということで、8N3G2Oなぞといふ記念局が精力的にQRVなされてるんですけどこれ何?

 

 

チリの3G2O/3局。

これなんでかっていうと、スキマーは、誤捕捉を避けるために、コールとして存在しうる文字と数字を網羅したパターンファイルというのに合致したのしか上げないのですが、8N3G2Oなんていう、途中に数字の入ったよなヘンタイなコールサインはパターンファイルには無いんでチリの局として世界に周知されてしまつているのでした。

凝ったコールで自画自賛しているようだが中国まで飛ばしちゃってなにやってんだか。

RBNチーム内でもこの手のイレギュラーなコールサインが問題になってるんですけど、世界的に迷惑なの、わからんかな。

 

あと、何やってんだか?っていう大阪の話題としては、

自民大阪府連会長に渡嘉敷奈緒美氏 維新との連携目指す・・・さんけいしんぶん

自民が維新に寝返り。

この本質は単なる憲法改定絡みで呉越同舟のタッグを組んだだけなんですけど大阪のヒトたちは何も解っちゃないだろう。 地滑り的に維新に勝たせてしまって困ったひとたちでんな。

 

・・・今回、仁徳天皇陵などの古墳群の世界遺産登録に象徴されるように、関東としては大阪のことを副首都とかなんとかヨイショして持ち上げておいて自分らの都合の良いように使うだけのもくろみです。

このことは関東の連れションで秀吉が家康にイヤガラセしたことから始まったんですけど。

 

ですが、東西が揉めれば揉めるほど、その中間であるところの中京の我らが漁夫の利を得るだけなので、どうぞおやんなさいということです。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/07/20

SFI=67 SSN=0 A=3 K=1 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

【覚書きメモ】 ~ 来たるべき首都直下地震に備えて ~ アマチュア無線の非常通信のありかたについて

役立たずです。 だってデンキが無いんだもの。 先の京アニガソリン放火犯を受けて、早くもガ…

アポロ11号 月面着陸50周年記念局一覧

W7RNステーションからお知らせが流れてきまして、ネヴァダスペースセンターの土地柄、K7Aというスペシャルコールでお出に…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/20

48WPM 134QSO/30min.=268Q/h Total = 1,239QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/19

SFI=67 SSN=0 A=4 K=0 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

関ハム2019年・ JARLそこまで言って委員会 第9弾と韓国のフッ化水素問題を統合的に考える

いよいよやってまいりました!!、関西アマチュア無線フェスティバル2019年、 なんでも同日行わ…

アイコムのIC-9700はSDRです

日本の謳い文句ではそんなこと言ってなかったのに(ダイレクトサンプリング方式としか言ってない)。 アイコムUKでは、…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/19

48WPM 130QSO/30min.=260Q/h Total = 1,124QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/18

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

ページ上部へ戻る