プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ついに出た!  Greyline Performanceアンテナ社のノンラジアルOCFステルスGPアンテナ

 

ついに!つっても前に見たことあるよな気がしますが、

20′ DXV OCF Vertical Dipole Radio Antenna | No Radials All Bands 80-6M, High Performance, Low Loss・・・Greyline Performance Antenna

ラジアル要らずでワイフもゴキゲンつってもこんなんでダイジョブなんすか~?っていうの。

 

長短、各種サイズがあるようですけど、下端付近にオフセット給電してラダーラインでATUに直結、

アメリカの国旗をトップにぶら下げておけば、えげつないHOAの目も躱せます、80m~6mまでSWRはガン落ちです!

 

って、そりゃATUがどうにかしてくれるだろうけれど、せめて4:1か6:1のインピーダンス変換トランスを入れた方が良いのではないか?

というよな日本的な心配は無用であって、ACOMの超ハイパワー屋外ATUも用意されているところを見ると、アメリカではそのまま直にキロワット入れて、ATUに1000ボルト呉れてもダイジョブなんでしょう。

JAではとくにアパマンのかたたちの間でグランドが難しい云々言われているようですが、片方に短いエレメント付けるだけでオッケーならやってみる価値はあるかもしれません。

ほんとかなー。

 

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

HSTの2020年大会はモンゴルで開催されるそうですよ!!

大相撲初場所もたけなわなころ、ついにHSTも東アジアに飛び出たようで、 17th IARU World High …

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/19

50WPM 143Q/30min. = 286Q/h Total QSO = 56,1…

IBP Beacon 2020/01/18

SFI=70 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=350km/s Spotless Days Cu…

2019年 CQ WW RTTY コンテスト&CQ WW WPX SSBコンテストの賞状とその講評

出たらしいというので遅まきながら取りに行ってきました。 WPXの結果は1QSO、1ポイントでS…

ARRLのビギナー向け新雑誌・On the Air を読んでみる

先ごろから少し話題になっていましたが、 New ham radio magazine 'On the Air'・・…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/18

50WPM 139Q/30min. = 278Q/h Total QSO = 56,0…

IBP Beacon 2020/01/17

SFI=72 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=320km/s Spotless Days Cu…

ついに悲願の1.9/3.5MHz帯のバンド拡大・追加割当へ!!~ アマチュア無線の利用者の利便性の向上とJARL2020年選挙への影響について

ついに念願の、 <無資格者の利用機会拡大、1.9/3.5MHz帯のバンド追加割当て、FT8などの申請簡素化…etc…

SDR技術が35周年記念 ~ DL35SDR記念局が出ますよ!!

なにをもってSDRと為すのかは知らんが、 Germany Special Event Recognizes Ann…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/17

50WPM 137Q/30min. = 274Q/h Total QSO = 55,8…

ページ上部へ戻る