プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

国際コンテストに出てみよう!! (Mini-CWT 4月第3週) ~カムバックハムへの道・第何十弾か忘れた

 

ダンシャリハムのために整理整頓、掃除などやっておりましたら、今日は水曜日か~、というのでふと思いだし、昔は毎週出ていたCWOpsのMini-CWTにカンバックしてみました。

使うリグはRedPitayaトランシーバに中華リニアアンプの情けない50ワッツにNVISダイポールです。

 

こちら22JST、第一セッションの開始。 K6AR局が強く聞こえています、、が、50WでJAからじゃ弱いし呼び負けて中々取ってくれない、 でも解ってくれて1QSO、

ほか、W7SW、W6SX、NT6Q(N5ZO局が最近建てたCalifornian Alligators Contest Clubというのらしい)、なつかしいひとたちと4QSOできて終えました。

 

では、今週末はどんなコンテストが開催されるのかしら?と見ますと、

 

 

爆発五郎。

爆発してるのは毎週のことですが、出たいとすればオールBYコンテスト&お誘いのあったCQMMにしようと。

 

・・・これら一連の国際コンテストは、ほとんどがワールドワイド形式です、 つまりJA同士のQSOも有効なんですけど出てるJA局は限られておりわずかです。

内輪の国内ロカコンでキズ舐め合ってるばっかりじゃなくて、全員にPDF賞状もらえるこれら国際コンテストに出れば良いのにと思いますが、日本人は内向きのチヂミ志向らしいので何を言っても始まらないでしょう。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブルース・リーが帰って来たドラゴン!! ~ 香港デモと凶兆の虹と ~ 香港のVR2B/Bビーコンが約1年ぶりに復活しました

先週、このブログでVR2B/Bビーコンとアグネスさんのことをウワサしていたら、 https:/…

VP6Rでケガ人

だから160mバンドの巨大タワーなんか上げてちゃダメだと思うんですけど、 Pitcairn Island VP6R…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/23

50WPM 138QSO/30min. = 276QSO/h Total QSO = 42,931 …

IBP Beacon 2019/10/22

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=1 Solar Wind=340km/s Spotless Day…

ほんとうにカメレオンになってしまったカメレオンEmComm III BASE EFHWアンテナとその特性について ~ 2019年・秋のダンシャリ&アンテナ祭り第4弾

イギリスはテムズで河川を学んだかたがデビューのときに、 あのなー。…

第47回SEANETコンベンションがインドネシアで開催

インドネシア連盟からのお知らせです。 SEANET Convention 2019・・・ORARI Pert…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/22

50WPM 132QSO/30min. = 264QSO/h Total QSO = 42,793 …

IBP Beacon 2019/10/21

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=2 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

非常通信用に、IC-705用の50ワットリニアアンプは実現するのか? ~ インドネシアのSDRに学ぶ、東京ハイパワーのHL-50B後継、新スプリアス規格リニアアンプへのアツイ期待について

つねに問題的な東海ハムの祭典もつつがなく終わったようですが、他方、つねに動向が注目されるインドネシアのYD1OSCより新…

PACTORのSCS社がモニタリングソフトウェアを公開

これ、和訳させてもぜんぜん意味がわからんのですが、 PACTOR Developer SCS Announces …

ページ上部へ戻る