プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ブーベ3Y5Xが呼んできた!! ~ 「モールスランナーをツインランで遊ぶんだ!」の結果

 

あれだけ騒いだ3Y0Iペディもすっかり無かったことにされているようですが、昨晩のこと、 何気なく手なりで取ったら、

 

 

3Y5Xが呼んできました。

これでモールスランナーDXCCにおいては、3Y0E、3Y0VC、3Y0I(これは架空)に引き続いて4局目のブーベです。

さっそくネットからQSLカードをcfmしまして、今回2週間ほど1.8メガと28メガでツインランして各1,000QSO、これまで合計で約2万4千QSOして、MIXでニューは以下の10カントリー。

 

 

トータルDXCCは317ヶに大躍進しました。

 

躍進したのは理由があって、ぜんぜん呼んでこないEZとかC3なんかをQRZ.comから引いてMaster.dtaに入れ込んで確率変動を上げてるからなんですけど。

で、WAZアワードの状況を見ますと、

 

 

これまで3バンドで完成、現在3面待ちのリーチです。

そこで、レアなZone2や34などの局をもさらに水増し、入れ込みまして、約7万5千局のカスタムMaster.dtaを作成、、WAZアワードを目標にシングルモールスランナーに戻ることとしました。

 

肝心の目的であるモールス能の向上については、ツインモールスランナーばっかりやってたら脳が溶けて混ざり、右と左、どっちがどっちかわからなくなってきた、

だんだんヘタになってきて、目標の360QSO/h(30分レート)は出せずじまいでした。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

2mバンド剥奪問題に対して、今度はポルトガルのクラブが団結

収拾がつかなくなってまいりましたEU内輪もめ、今度は、 26 Portuguese amateur radio c…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/18

48WPM 137QSO/30min.=274Q/h Total = 1,007QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/17

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

うんこミュージアムが東京お台場に出現と短波帯電波による地震予知の可能性について

午後7時のNHKニュースで首都直下地震に警鐘を鳴らす話題が流れたり(東京ローカルの話題を全国放送使ってこっちまで流すなち…

デイトンハムベンション、ゼニア開催での入場者が過去最高に

当局は、 Hamvention officials suggested that a small factor b…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/17

48WPM 133QSO/30min.=266Q/h Total = 893QSO Wkd …

IBP Beacon 2019/07/16

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

RSPduoで簡単お手軽ノイズキャンセリング ~ SDR時代の本格的な到来とSociety 5.0について

年初には3レシーバ体勢を提案してきたSDRPlay社ですが、 https://koitoyak…

CB フリラ用に最適 ~ R3KRの水冷2.5キロワットリニアアンプのススメ

ちかごろフリラ関係の街の声を伺いますと、違法運用を摘発友の会とかなんとか、くだらねえよなやりとりをやっておられるかたがた…

ページ上部へ戻る