プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

AM放送の終焉に向けて ~ ラジオNIKKEIで短波帯ドップラ観測を再開しました

 

AM放送が無くなる(というか中波放送なんですけど)というので、

<FM補完放送(ワイドFM)への一本化を視野>民放連、AMラジオ放送の「廃止」を可能にする法整備を総務省に要請へ・・・ハムライフ.jp

このニュースを聞いてだれでも真っ先に思い浮かぶのはラジオ関西・JOCR 558kHz、

淡路送信所の135メートルフルサイズ1/4λ北東向きバーチカルアレービームでARRL DXコンテストの160mバンドやらせろ! だと思いますが、じつは短波のAM放送もヤバイんで、ラジオニッケイを看取ることにしました。

 

HF Doppler Study・・・Contest and Propagation study JF2IWL
http://59925.org/jf2iwl_hf_doppler/

 

伝搬研究としてのラジオNIKKEIさんなんですけど、 突発的電離層見るのにいちばん良い9メガやめてしまったので仕方ない6メガのJOZ2です。

電波で地震予知はちょっとむつかしいんで、もっぱら下界の気象状況と電離層との関係を探るのが目的です(キングソロモンの法則など)。

受信機は1ppmのTCXO付きのRTLドングルSDR。スパンは15Hz、信号強度の縦軸目盛刻みは10dBです。

 

一例として、

 

 

こういった細かいドップラヒゲが見えると興味深いのだけれど。

 

あと今回再開して気づいたには、

 

 

毎日のお休み終了時刻の約1時間前、23JSTにパワー上げてる(約3dB)。

JOZ2長柄は公称50キロワットですが、節電のため普段は出してないのかも。 1日の終わりにフルスロットル吹かすのは、クルマと同じで、球に付いたカーボンを落とすためなのかも(?) ほんとかよ。

 

・・・また夜は寝てしまうし、6メガだとちょうど良い周波数なのでイオノグラムとの関係がよく解らないのが難点であり、

さらには、

 

 

放送の途中にパワー変えるなちゅうの!

そういったことで相変わらず使えないんですけど、もはや科学立国日本には短波帯標準電波が無い以上しかたねえ、、

 

・・・だが天然の電離層が織りなす、ピカソがコンテでサッと描いたよな、雪舟が薄墨を引いたよな、同じ絵はこの世で二度と無い藝術的スペクトラムの種々相を眺めて楽しんで居ります。

五線譜に見立てれば現代実験音楽としてピアノに弾かせることもできます。

なを、キャプチャ保存用、天気図と国分寺イオノグラムと気温とを一画面にまとめた簡易版はこっちです。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブルース・リーが帰って来たドラゴン!! ~ 香港デモと凶兆の虹と ~ 香港のVR2B/Bビーコンが約1年ぶりに復活しました

先週、このブログでVR2B/Bビーコンとアグネスさんのことをウワサしていたら、 https:/…

VP6Rでケガ人

だから160mバンドの巨大タワーなんか上げてちゃダメだと思うんですけど、 Pitcairn Island VP6R…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/23

50WPM 138QSO/30min. = 276QSO/h Total QSO = 42,931 …

IBP Beacon 2019/10/22

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=1 Solar Wind=340km/s Spotless Day…

ほんとうにカメレオンになってしまったカメレオンEmComm III BASE EFHWアンテナとその特性について ~ 2019年・秋のダンシャリ&アンテナ祭り第4弾

イギリスはテムズで河川を学んだかたがデビューのときに、 あのなー。…

第47回SEANETコンベンションがインドネシアで開催

インドネシア連盟からのお知らせです。 SEANET Convention 2019・・・ORARI Pert…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/22

50WPM 132QSO/30min. = 264QSO/h Total QSO = 42,793 …

IBP Beacon 2019/10/21

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=2 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

非常通信用に、IC-705用の50ワットリニアアンプは実現するのか? ~ インドネシアのSDRに学ぶ、東京ハイパワーのHL-50B後継、新スプリアス規格リニアアンプへのアツイ期待について

つねに問題的な東海ハムの祭典もつつがなく終わったようですが、他方、つねに動向が注目されるインドネシアのYD1OSCより新…

PACTORのSCS社がモニタリングソフトウェアを公開

これ、和訳させてもぜんぜん意味がわからんのですが、 PACTOR Developer SCS Announces …

ページ上部へ戻る