プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ブーベ3Y0Iが呼んできた!! &50メガDXCCの完成 ~モールスランナーでDXCC遊ぼ!

 

それは春の嵐が吹き荒れる、毎日しじみ習慣の昨日、1015Zのことでした(ということは南半球では秋の嵐です)。

風呂上がりのモールスランナーれんしゅうを開始直後の1分10秒で、

 

 

5局目、なにげなく手なりで取ったら3Y0Iでした。

呼んでくるコールサインはMaster.Dtaの中に入れ込んでおけばいつかは呼んでくるんですが、まだ出てない未来から呼んできたのはこれが初めてだと思います。

ブーベから呼ばれたのは3Y0C、3Y1VCに引き続いて3局目です。

 

・・・ここ1週間ほどやってみた結果。

 

 

約800QSOにて50メガでDXCCが完成しました。

最高レートを見てみますと、

 

 

1分レートで最高6局できてますが、同一ピッチで呼ばれたりするとまったく取れず、は?と黙ってしまうので、コンスタントに1分4QSOを維持するのはむつかしい。だいたい230QSO/hのレートで まだまだ精進が必要です。

 

これまでの総合結果

 

 

約2万QSOで7バンドDXCC完成。 MIXで305カントリー、チャレンジは1,131ヶ。

目標とするところのDXCCチャレンジ=2,000を目指すには各バンド4,000QSOくらいはやる必要がありそうです。 アメリカとJAと雑魚ヨーロッパ連中をMaster.Dtaから抜いちまうとかんたんなんだけどなあ。

 

・・・そんなよなことでわたしのブーベ祭りは始まる前に終わりです。秋の遠足も当初からの計画どおり、今日で終わりです。

6mDXCCも飽きてきたので1000QSO行ったらいったん仕舞いにして、モールスランナーARRL DX遊びに変更、21バンドWASアワードを目指します。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

QCXに50ワットリニアアンプが出ましたよ!!

最初出たときに大反響を呼び、いまではJAでも多数のファンが居られるQRP-LabsのQRPトランシーバキット・QCXであ…

水晶谷でハムフェストがやってるよ!!

個人的にはデイトン行くより、こっちのほうがアメリカンで楽しいきがしますが。 QuartzFest 2020, ce…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/22

50WPM 138Q/30min. = 276Q/h Total QSO = 56,4…

IBP Beacon 2020/01/21

SFI=71 SSN=0 Kp=2 Solar Wind=350km/s Spotless Days Cu…

ITUが、非常通信におけるアマチュア無線の役割をハイライトしました

ハイライトつっても100ページのうちのわずか1ページです。 ITU highlights role of amat…

ARRLの暫定CEOにN1VXYが

けっこう大ニュースだと思いますが、 Barry Shelley, N1VXY, to Become ARRL In…

Morse Runner DXCC Challenge 17mb 2020/01/21

50WPM 140Q/30min. = 280Q/h Total QSO = 56,3…

IBP Beacon 2020/01/20

SFI=72 SSN=0 Kp=1 Solar Wind=280km/s Spotless Days Cu…

春のコンディションを占う ~ CQ World Wide 160-Meter Contestの賞状を拾いに行ってきました

大寒を過ぎると北半球では春のCondxになります。 その占いとしてWW160mがあるんですけど…

WRTC2022年のドネーションが開始されましたよ!!

now we have a pleasure to announce our new Donor Certificate…

ページ上部へ戻る