プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

揉めているXR0ZRCとFT8モードの原子崩壊とキューバ危機の再来 ~ ノアの方舟のゆくえは何処へ?

 

だから言わんこっちゃない。

現在開催されているXR0ZRCペディについて、RTTY界のドン、AA5AU、DonおじさんがRTTY-Digitalリフレクタで疑問を呈しまして、

XR0ZRC Frequencies ・・・RTTY-Digital
https://groups.io/g/rttydigital/message/460

以下K1JT、Joeおやびんさんまでも出動して紛糾、 ぜんぜん読んでないですけど何やってんだか。

 

この揉め事はXR0ZRCペディ自体がロシアの暴れん坊・ロビンソン・クルーソークラブ主催なのがキモで、 アメリカ製品であるWSJT-Xを使いたくないのが発端となっており、北米直下の喉元、チリのファン・フェルナンデス島に核ミサイル(MSHV)を配備したに等しい。

 

・・・なんですけど、本質的には前に書いたFT8の制度設計の失敗、

 

WSJT-X 2.0がマイナーバージョンアップにおけるピアノとの関係とFT8の失敗感について

 

やっぱりここに帰着してしまうと考える。 バベルの塔における言語の混乱ですな。

さらに旧約聖書に譬えれば、最初の設計ミスにより、年ごとに倍増する大洪水のFT8難民を、ノアの箱船で広くて安全なSSBバンドに運ぶ計画も失敗した。

 

・・・わたしたち人類は耳で聞こえないマイナス20デシベルもの信号が見えるようになった代りに途方もない混乱を背負うことになりました。

「バンドがひとつ上がった、わーい!」とか「ヨーロッパで6mが解禁!」とかウキャキャ喜んでいたその先には地獄の業火しかなかった、、

アインシュタインがパンドラの箱を開けてしまって福島原発でプルートニウム(冥王)を蒔き散らかしたと同じことが起こっています。

だがもうわれわれは原子力発電、核医学ほか、核技術無しで生きてゆくことはできない。

 

自分自身はもうアマチュア無線やらないんでFT8と関係無いんでいいんですけど、どーするー?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBPビーコン捕捉用のFT-840をぶちこわしてしまいました

やっちまった。。。 ひさびさにコンテストに出て(DL-DX RTTYとマルコニメモリアル)、気…

青春の夢のリグがもらえる!! The Intrepid-DX Groupがアマチュア無線のエッセイを募集しています

夢のリグ?というとIC-7851ですが、それがIC-7300だったからといってガッカリしてはいけません。 &nbs…

アメリカ独立記念~13コロニーのスペシャルイベントが開催中です

このイベントでデラウェアをゲットしよう!、というのは中々難しいです。 13 Colonies special ev…

ARRLが新版のエクストラクラス試験のマニュアルを発売

ARRLからのお知らせです。 New Amateur Extra Class License Manual and…

フィールドデーコンテストの日程変更についての意見募集中です

JARLコンテスト委員会さまからのお知らせです。 JARLコンテストの実施時期についての意見募…

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

2020年のARRLフィールドデーに出ました

表題のイベントに参加しました。 このイベントの主な目的は非常通信であり、さらにことしは特別、おうちからのQRVが推…

「昼カラ」クラスターと、JARL主催コンテストは通常開催へ!

揉めに揉めまくっている我がJARLさまでありますが、では、高尾会長さんは現在、どうなさっているのだろう?とブログを覗いて…

フィールドデーに向けて ~ ARRLの会長さんから声明が出されました

ただいま大もめ中のJARLではなくてARRLの会長、K5URからのメッセージです。 ARRL President …

ページ上部へ戻る