プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

2019年VP6R ピトケアン南国ウハウハペディにおける10kHz帯域FT8の方法について

 

人ごとなんで良いんですけど、ほんとうはブーベに行くはずだった旧3Y0Zチームのはしゃぎっぷりについてはどうかとも思います。

Pitcairn Island DXpedition | The Great Pitcairn Island QSO Party

偉大なる首領さまとまったく同じメンタルだ。

そりゃ寒いよなブーベでアザラシに囲まれるよりフルーツもたわわな南国美女に囲まれてウキャキャしてるほうが良いに決まってますが、ここで去就が注目されるのが彼らのスポンサーであるFlex6400での広帯域・10kHzを用いたFT8フォックスハンティングです。

 

さきにこのブログにてFlexラジオ社は、

 

FT8の帯域拡張に向けて~Flexの解答と次世代WSJT-X構想について

 

次世代FT8の回答としてFT8+FlexRadioを標榜、10kHz帯域の使用を提唱してたんですけど、

https://www.flexradio.com/ft8/

Open up your bandwidth
FlexRadios are not limited to 3Khz (or less) Transmit or Receive bandwidth like other HF radios. With a FLEX-6000 series radio you can open up your RX and TX bandwidths up to 10khz if you desire.

つったって現状、WSJT-X(およびその派生品)が最大5kHzしか受け入れないのにどうすんの?、 というのが半年くらいも考えてやっとで解りました。

 

上記Flexページにある説明ビデオにおいては、

 


 

WSJT-Xをふたつ、50313kHz、50260kHzに配備しています。

同様、14078kHzと14130kHz、あるいはEU・NA向けに1840kHzとJA向け1908kHzなどに設定、 交互ツインランを噛ましてやれば、ロンパリくらいに多少離れてはいるけれど5kHz+5kHzで10kHz帯域FT8のできあがりです。

 

この際に不安になるのは果して同一バンドで送信しながら受信できるの? ということなんですがだいじょうぶ心配はご無用、

旧来のリグでは不可能でしたが、SDRであるところのFlexなら、同一バンド内にトランプよろしくぜったいに超えられないメキシコ国境の壁を作れます、

リニアのパワージニアスはフルパワー1.5キロワットをノーリミット、無限にキャリア出しっ放しでもまったくへこたれません!

 

、とすると、いったいどうなるのか? と言いますと、ひとつの帯域に四匹のキツネが出没するとして合計八匹がODDとEVENに加えてウラオモテで出現、

さらに天敵のロシヤJTDXやブルガリアMSHVも入り乱れ、さらにその隙を狙ってパイレーツも乱入(VP6は海賊の巣窟だ)、

いまの最新的ゲーマー用CPUのように32スレッド、64スレッドの戦いになります。

 

インド・パキスタンや半島方面で核戦争もおっぱじめそうな動乱の世紀の始まりにふさわしい、文字通り、バカ騒ぎの南国ひょっこりひょうたん乱痴気パーティになるでしょう。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/07/20

SFI=67 SSN=0 A=3 K=1 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

【覚書きメモ】 ~ 来たるべき首都直下地震に備えて ~ アマチュア無線の非常通信のありかたについて

役立たずです。 だってデンキが無いんだもの。 先の京アニガソリン放火犯を受けて、早くもガ…

アポロ11号 月面着陸50周年記念局一覧

W7RNステーションからお知らせが流れてきまして、ネヴァダスペースセンターの土地柄、K7Aというスペシャルコールでお出に…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/20

48WPM 134QSO/30min.=268Q/h Total = 1,239QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/19

SFI=67 SSN=0 A=4 K=0 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

関ハム2019年・ JARLそこまで言って委員会 第9弾と韓国のフッ化水素問題を統合的に考える

いよいよやってまいりました!!、関西アマチュア無線フェスティバル2019年、 なんでも同日行わ…

アイコムのIC-9700はSDRです

日本の謳い文句ではそんなこと言ってなかったのに(ダイレクトサンプリング方式としか言ってない)。 アイコムUKでは、…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/19

48WPM 130QSO/30min.=260Q/h Total = 1,124QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/18

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

ページ上部へ戻る