プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

2019年 ARRL DX コンテスト CW スキマ捕捉解析結果 (あこがれのハワイ航路編)

 

アメリカでは非常事態宣言問題でまーたしても東のトランプと西のCNNの記者が仲良しごっこを繰り広げていたころ、丸二日48時間寝ずにがんばりまして、JF2IWL-# スキマが捕捉したののSH5による解析です(壊れ捕捉や通常CQを含みます)。

http://59925.org/sh5/jf2iwl/2019/2019_arrl_dx_cw_jf2iwl_s/index.htm

昨年2018年の同コンテストのデータ。
http://59925.org//sh5/jf2iwl/2018/2018_arrl_dx_contest_cw_(world)_jf2iwl_s/index.htm

 

いろいろと減少していますが、Condxのほかに人的要因が絡まるので分析は中々難しく、3830ScoresでK3LRのブレークダウン見ますと、去年と今年、イタリアとのQSOは増えてるのにJAとの交信は半減している、

何のコンテストにも限らず前々からの傾向ですが、かつて岡晴夫らがあこがれた太平洋航路は寂れ、大西洋間のトラフィックが益々盛んであるとは言えそうです。 アメリカの保守層、東海岸側としてはこっちにビーム振っても意味無い。

 

で、本番では聞こえないJAで聞くこともない、、いまはどこでもWebSDRがあるので、

 

 

本場ペンシルバニアやカリフォルニアにて、仕事の合間、賑やかなバンドを聞いていました。

おもに呼ばれ側のカリブKP2MやTI7Wなどを聞いていましたが、おきがるリモートが盛んな昨今、HH2AAみたいな、自宅からカリブでリモートっていうのが流行りそうです(ハワイのKH7Bは東海岸に遠いのであまり呼ばれてなかった)。

JAで言うと、とんでもなく遠い父島JD1に有料リモートシャック作ると儲かるでしょうな。

 

・・・なほ、もっぱら個人的に、かれこれ12日間もやり続けたモールスランナーARRL CW遊びについては、ワイハとアラスカがぜんぜん呼んでこずに他の局がDupeまくってきたので、おなじみのKH6LCとKL7RAを呼びに行って(単にズルしてログに入れてるだけですが)、

 

 

1075QSOで80mバンドWASアワードを完成させ、160、20mに引き続いて3バンドWASの完成です。

毎年この時期にやり込むとして、1.8メガから10ギガまで21バンド御座いますので完成まであと18年くらい、

そのときまで生きてたらARRL DXコンテスト、 超高齢化やアンテナ上げられないなどの理由で形態はまったく変わり、オンラインのスマホゲーになってると思います。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブルース・リーが帰って来たドラゴン!! ~ 香港デモと凶兆の虹と ~ 香港のVR2B/Bビーコンが約1年ぶりに復活しました

先週、このブログでVR2B/Bビーコンとアグネスさんのことをウワサしていたら、 https:/…

VP6Rでケガ人

だから160mバンドの巨大タワーなんか上げてちゃダメだと思うんですけど、 Pitcairn Island VP6R…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/23

50WPM 138QSO/30min. = 276QSO/h Total QSO = 42,931 …

IBP Beacon 2019/10/22

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=1 Solar Wind=340km/s Spotless Day…

ほんとうにカメレオンになってしまったカメレオンEmComm III BASE EFHWアンテナとその特性について ~ 2019年・秋のダンシャリ&アンテナ祭り第4弾

イギリスはテムズで河川を学んだかたがデビューのときに、 あのなー。…

第47回SEANETコンベンションがインドネシアで開催

インドネシア連盟からのお知らせです。 SEANET Convention 2019・・・ORARI Pert…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/22

50WPM 132QSO/30min. = 264QSO/h Total QSO = 42,793 …

IBP Beacon 2019/10/21

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=2 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

非常通信用に、IC-705用の50ワットリニアアンプは実現するのか? ~ インドネシアのSDRに学ぶ、東京ハイパワーのHL-50B後継、新スプリアス規格リニアアンプへのアツイ期待について

つねに問題的な東海ハムの祭典もつつがなく終わったようですが、他方、つねに動向が注目されるインドネシアのYD1OSCより新…

PACTORのSCS社がモニタリングソフトウェアを公開

これ、和訳させてもぜんぜん意味がわからんのですが、 PACTOR Developer SCS Announces …

ページ上部へ戻る