プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ISSのSSTV受信における、QO-100をWebSDRで聴くことの意義について

 

ちかごろ盛んなISSのSSTV受信合戦、アメリカのNASAのアポロ記念のためにホイホイと喜んでアンテナ向けて何をやってんだか。

で、さきにわたくしは昨今盛んなCubeSATなどの人工衛星について、

 

カタールの人工衛星がお目出度いオスカー100番

 

ポン大NEXUSとか、お遊びで宇宙ゴミ蒔き散らかすなボケナスが! などとあばれて書いておりましたが、仄聞するところによれば、よい子のQO-100さんにおかれては、ちかごろ無事トランスポンダが解放されたとのことで、

 

OSCAR-100 WebSDR・・・DXZONE

About OSCAR-100 WebSDR
The resource is currently listed in dxzone.com in a single category. The main category is WebSDR Software Defined Radio online that is about WebSDR Software Defined Radio Online.

というのに釣られて行ってみました。

WebSDRのありかはこちら→ https://eshail.batc.org.uk/nb/ 受信場所はグレートブリテン島最南端の Goonhilly Satellite Earth Stationとの由にて。

 

指定された周波数によい子にしておりますとやがてPAの局の「CQ QO-100」に対してGの局が応答、無事に会話なされているようでした。 その後引き継ぎ、そのGの局がCQ連呼してましたが誰も応答せずに終わりました。

衛星通信なんて聞いたの、何十年ぶりだろう? 周波数は10489690kHzって表示されてましたが、これって10ギガのことなのかしら?  というか、ふつうに交信してたんですけどアップリンクとダウンリンクと同じなのかしら?

 

しかし、いつ何時何分に確実に自分のアタマの上に来ることが解っているモノで通信して、しかもその漏れ電波をWebSDRで聴くなんていうことほどバカバカしいことはありません。  ドシロウトアマチュア宇宙開発は税金のムダでしかないことが良く了解されました。

人生いろいろと言いますが短い人生、競馬とか文学とかサケ浸りなど、もっとほかの有益なことに時間を使ったほうが良い気がします。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

YOTAオンラインの動画が公開されました

だそうです。 https://www.youtube.com/hamyota わかもの応…

ハリケーン・ハンナがテキサスを襲う

我がJAでも、「避難勧告」というのは無しにして、「指示」にするような話も出ておりますがARRLからのお知らせです。 …

JARLの高尾会長さん、JARLコンテスト委員会の決定を無視してしまう

JARLコンテスト委員会が、 第63回フィールドデーコンテスト規約 JARL主催コンテス…

FCCが違法ドローンに対して300万ドルの罰金

ARRLによりますと、 FCC Fines HobbyKing Nearly $3 Million for Mar…

インドネシア連盟・ORARIが創立52周年行事をやってます

あちこちに「Ke-52」と書いてあるのがどうしても解らなかったのですが、 52 tahun ORARI bangg…

マルチバンドEFHWアンテナのカウンターポイズについて

いわゆるEFHWアンテナについて、VE9KKが興味深いことを書いています。 Revamping the Endfe…

来年の東京オリンピックに向けて ~ 原昌三メモリアルアワードが今年も開催されます

来年の東京オリンピックは、「いちおう開催しました」ということで、無観客、または人数制限で行なわれそうですが、ハムライフさ…

ページ上部へ戻る