プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ISSのSSTV受信における、QO-100をWebSDRで聴くことの意義について

 

ちかごろ盛んなISSのSSTV受信合戦、アメリカのNASAのアポロ記念のためにホイホイと喜んでアンテナ向けて何をやってんだか。

で、さきにわたくしは昨今盛んなCubeSATなどの人工衛星について、

 

カタールの人工衛星がお目出度いオスカー100番

 

ポン大NEXUSとか、お遊びで宇宙ゴミ蒔き散らかすなボケナスが! などとあばれて書いておりましたが、仄聞するところによれば、よい子のQO-100さんにおかれては、ちかごろ無事トランスポンダが解放されたとのことで、

 

OSCAR-100 WebSDR・・・DXZONE

About OSCAR-100 WebSDR
The resource is currently listed in dxzone.com in a single category. The main category is WebSDR Software Defined Radio online that is about WebSDR Software Defined Radio Online.

というのに釣られて行ってみました。

WebSDRのありかはこちら→ https://eshail.batc.org.uk/nb/ 受信場所はグレートブリテン島最南端の Goonhilly Satellite Earth Stationとの由にて。

 

指定された周波数によい子にしておりますとやがてPAの局の「CQ QO-100」に対してGの局が応答、無事に会話なされているようでした。 その後引き継ぎ、そのGの局がCQ連呼してましたが誰も応答せずに終わりました。

衛星通信なんて聞いたの、何十年ぶりだろう? 周波数は10489690kHzって表示されてましたが、これって10ギガのことなのかしら?  というか、ふつうに交信してたんですけどアップリンクとダウンリンクと同じなのかしら?

 

しかし、いつ何時何分に確実に自分のアタマの上に来ることが解っているモノで通信して、しかもその漏れ電波をWebSDRで聴くなんていうことほどバカバカしいことはありません。  ドシロウトアマチュア宇宙開発は税金のムダでしかないことが良く了解されました。

人生いろいろと言いますが短い人生、競馬とか文学とかサケ浸りなど、もっとほかの有益なことに時間を使ったほうが良い気がします。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/12/12

SFI=71 SSN=0 Ap=9 Kp=2 Solar Wind=380km/s Spotless Day…

熊出没注意!! SOTA活動は危険です ~ サービス運用は安心安全な大正会主催、東京2020オリンピック聖火リレーアワード・CHにしましょう!!

・・・地球規模で遊ぼう! ということで、わがJAでもSOTA活動が盛んになつてきました、 近年の移動志向、自…

A50BOCとJA8IOCとJA1JOC

まーた、子どもなんとか財団の怪傑おじさんが行かれているそうで、 A50BOC, A50BPC & A5B …

Morse Runner DXCC Challenge 6mb 2019/12/12

50WPM 136Q/30min. = 272Q/h Total QSO = 50,1…

IBP Beacon 2019/12/11

SFI=71 SSN=0 Ap=8 Kp=2 Solar Wind=400km/s Spotless Day…

2025年問題・ダウンヒルの時代に ~ ソーラーサイクル25のピークは2025年の7月です!! いまから準備をしておきましょう!!

ほんとかなー?? SOLAR CYCLE 25 FORECAST UPDATE・・・QRZ.ナウ The N…

DXエンジニアリングから新しいアンテナローターが出ますよ!!

つっても単位をフィートで表されてもわからんのですが、DXEからのお知らせです。 New DX …

Morse Runner DXCC Challenge 6mb 2019/12/11

50WPM 141Q/30min. = 282Q/h Total QSO = 50,1…

IBP Beacon 2019/12/10

SFI=71 SSN=0 Ap=8 Kp=2 Solar Wind=450km/s Spotless Day…

デジタル小電力コミュニティー無線を利用した、ふたご座流星群による通信実験と短波帯ドップラーと ~ ヒコーキによる電離層の変化とその観測について

なんでもフリラ界隈のかたがたに於かれましては、 デジコミを使用したふたご座流星群による通信実験・・・フリラ.jp …

ページ上部へ戻る