プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

タイのアマチュア無線連盟 RASTが55周年とコント定年と

 

先日ふとクラスタを見ておりましたらHS55RASTという局が上がっていまして、コント55号みたいなのなんだろう? とQRZ.com見たら

Special even callsign for 55th Anniversary of the Radio Amateur Society of Thailand (RAST). QRV from Jan 1 – Mar 31, 2019.

との由にて。

ではRASTのホームページに行ってみますと、

 

 

こりゃまたナイスおみ足なタイのミニスカアイコムガールさんが4人も!!  シアニングリーンの制服がとっても素敵。

それはともかく私がビックリしたのは Anniversary 1964~2019という文字でした。

といふのは、1964トウキョウオリンピック年はわたくしがこの世にまろび出た年である。 すなわち自分は今年で55才になってしまうにちがいない。 明日のことはわかりませんが・・・ まだ二十歳くらいかと思ってた。 ものすごいショックです。 まいったなー。

 

で、いま、

公務員の定年65歳に 給与は5年連続上げ 人事院勧告・・・にっけいしゅんぶん

全国各地で人生泣き笑い模様、

役所に勤めてる同級生は等級上げようとして今ごろになって課長になろうと焦りまくってるし、大学の同窓生では日本鋼管やソニー、東芝などの一流大手に就職したものの行方不明者が多数、

ほか、本格的に肩をゴリゴリされながら、まだ働かねばならないというので必死で行き先を探しているのも多いお年頃です。

本来は昔の定年=55才に戻して年金を満額呉れて会社から追い出し、新陳代謝を促さないとダメなんですけど、根本的解決から逃げて自分のイス作りに励んだりの情けないことやってるばっかりでおぼついてない。。

 

ここで自分自身を省へりみると、すでにダンシャリを敢行して第二の人生に突入しておりますので、そんな俗世間の世の中とは昨年でオサラバ、

ボーナスや年金の出るあても無し、定年もない代わりにカネも無いけれど誰に命令されることもない、仕事はその日の気分次第、のうのうとした気持ちで生きてまいりたい所存で居ります。

ほんとうは岐阜発祥のブタコレラみたいに60歳くらいになったら全員、殺処分してくれたらこっちも安楽で良いのだけれど。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

Ofcomがデジタルモードの無人運用を禁止の議論における、自動運転技術の進化と未来と課題について

おりしもFT8ラウンドアップが開催されるこのごろ、ヘンなニュースが入ってきまして、 Switz…

サイバーマンデーはアマゾンスマイルでARRLにコントリビュートしてよ!のお知らせ

先にブラックフライデーにおいて、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/b…

Morse Runner DXCC Challenge 10mb 2019/12/06

50WPM 131Q/30min. = 262Q/h Total QSO = 49,5…

IBP Beacon 2019/12/05

SFI=71 SSN=0 Ap=9 Kp=2 Solar Wind=370km/s Spotless Day…

プレイヤーからオーディエンスへ ~ WWDX CW 2019年の生スコアと世界記録樹立の可能性について

WWDXCWの生スコアが出ましたよ! というので見に行ってみますと、 …

SKYWARNの認識デーが開催されるよ

通信網の発達した日本では不要なのかもしれませんが、 SKYWARN Recognition Day Partici…

Morse Runner DXCC Challenge 10mb 2019/12/05

50WPM 141Q/30min. = 282Q/h Total QSO = 49,3…

IBP Beacon 2019/12/04

SFI=71 SSN=0 Ap=7 Kp=2 Solar Wind=300km/s Spotless Day…

カリフォルニアでバクダン低気圧と気候変動とJARLのアンテナアンテナ第三者賠償責任保険と ~ もはやアンテナなんて上げてられない世界状況について

なんでも太平洋の向こう側、カリフォルニアでは、 Advanced Scatterometer …

ニュージーランドでアマチュア無線のタワーが倒壊、ひとりが挟まれる

先に東京電力の高圧鉄塔がバッタリ倒れたのは記憶に新しいところですが(誰もスッカリ忘れてると思いますが)、 アマチュ…

ページ上部へ戻る