プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ARRL DXに向けて~トリプルプレイ WASアワードが10周年記念における攻略法 

 

2009年の元旦、ヨーイドン!で始まったWAS Triple playからちょうど10が経ちました。 そこで、これまでの傾向と攻略法について述べてまいりたいと思ひます。

まず、トリプルプレイWASアワードが制定された目的はLoTWへの勧誘というか引き込みです。 ルールは、CW、SSB、Digitalの三つのモードで、LoTWだけを使って各50州をcfmするというものです。 なのでLoTWに参加しないと貰えません。

 

現在のLoTWのTriple Play WASの発行状況を見てみますと、

https://lotw.arrl.org/lotwuser/triple-play

2019年1月31日現在で2132番まで発行されていました。 これを、横軸に年月日、縦軸に順番をとってグラフにしてみますとこのようになりました。

この10年間の推移

 

 

最初にワッ!とW国内で盛り上がってNo1のW2YC局が1月15日、このあたりは電話掛けまくりのSkedまくりです。てかこんなもんズルのチートだろう。

その後まばらになり、2014年に密になってグンと上がってるのはW1AWポータブル祭りで完成したひとたち。

最近はCondxも悪いしWの高齢&過疎化で難しくなってるかなー?と思ってましたがその後も順調に伸びているようです。 でも2014年以前にはアワードの存在を知らなかったひとも多かったので単純な比較はできません。

 

次に、詳細を見るために上記のトリプルWAS完成者リストをCabrilloファイルに変換、SH5コンテストアナライザで解析してみました。

解析結果

http://59925.org/sh5/jf2iwl/2009/2009_was_triple_play_world/index.htm

ここで注目すべきはカントリー内訳でして、トップテンカントリーを見ますと、

 

 

アメリカが大半なのは当たり前ですが、JAが2位に着けています。 あと、ドイツ、イタリアと、アメリカの敵であるはずの枢軸側で盛り上がってます。

とくにJAに関して言えば、アワードのデザインがベースボールを模したものであり、アメリカ合衆国そのものを表してるので、その手下にかんたんになる性癖が出たと見ます。 いまで言えば安倍君。

 

カントリー別の局の内訳はこちら。

http://59925.org/sh5/jf2iwl/2009/2009_was_triple_play_world/countries.htm

JAは66名、 わたくしは2012年末に#786番で栄誉のJA5番でした。

 

で、短期集中の攻略法としてはとにかくARRL DXでバカランです。 デジタルについてはFT8があるので夏の夜の14メガで毎晩オートCQ出してれば良いし、過疎な州でもそこそこアクティビティありそうですが、CWとSSBについては、ともかく数呼ばせるしかない。

「W3がきたー!!」と思ったらペンシルバニアだった、というのの無限の繰り返しです。

自分のラストはデラウェアのCWでした。 ここはAA1K、Jonがコンテストにアクティブなのですが、ぜんぜんLoTWに上げてくれずに完成が1年くらい遅れた(いまは上げてくれてるけれど)。

 

・・・もう何年も前の話なのであまり参考にはなりませんが、参考までにわたくしのリストを上げておきます。

物故なされたかたもちらほら見られ、歳月を感じさせます。

 


↑ブログトップページへ戻る

関連記事

民主主義について考える ~ 菅内閣の発足とJARL高尾会長さんの行く末について

世では菅首相がなんとかかんとか騒がれていますが、われわれ下々のものにとってみたら、カネさえばらまいてくれればそれで良いで…

国勢調査がやってきた! ヤァ!ヤァ!ヤァ! ~ QSLカードは紙で出しましょう!

なんもわざわざ厄災の年にとも思いますが、うちにもちゃんと来ました。 で、とうぜん推奨形式のインターネットでなんか、…

ついに出た! IC-705専用のオートアンテナチューナー mAT-705の実力について

MATチューナー社のBG3MZUからのお知らせです。 お値段は3万円ほど、 本家のを待…

JARL正常化プロジェクトにおける、「正常化」ってなんだろう??

最近になって知ったのですが、 JARL正常化プロジェクト(「2020年JARL社員総会情報」改…

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

ページ上部へ戻る