プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

アルプス山麓の伊達男たち・・・暴走CWラグチューで大脱走

 

ちょうど自分が、映画・大脱走がマイブームだったころ、昨年の10月はじめ、CW Freakのマンスリーランキングを見てみますと、

 

 

HB9CSAといふ見慣れない局が75WPMものスピードでトップに立っていました。 どんなヒトなのかなあ? と検索してみると

Highspeed Morse Telegraphy・・・HB9CSA

 


 

YouTubeで暴走。

これは50WPM超えているのでは。 HIHIと、ラストゆっくり打ってるコールサイン以外まったくわからん。

お相手がIN3EBZといふイタリーの局にて、CW Freak仲間のIN3FHE Helgaさんに訊いてみたところ、やはりご友人でありアルプス直下同士なゆえに7メガでしかQSOできないとの由にて。 教えてくれたQTHを見たら、モロにまんま大脱走の舞台みたいな、のどかな山村でした。

スマホ持って撮影しながらパドル打てるんかなあ、と通常人は思いますが脳が変わってる人はできるんでしょう。 そしてかれの別のコールはDL4FDMでありドイツ人なんでしょう。

イタリア人とスイスのドイツ人の山越え爆速モールス通信、なんとも大脱走的ではありませんか。

 

ほか、上記ランキング表ではNI0C局がHB9にゆかりの深いひとであり、IN3FHE局もアルプス山麓、そして59WPMのスピードでたまたま末席に居るわたくしもジャパンアルプスのふもとに棲息する者であります。

これらを総称して、「The Alps」と呼ぶのはどうか? 全員が同胞の枢軸側ですし、、、とも思いますが、最低70WPM取れないとメンバーにはなれませんので私には無理です。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

YOTAオンラインの動画が公開されました

だそうです。 https://www.youtube.com/hamyota わかもの応…

ページ上部へ戻る