プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

トライバンダ・シングルワイヤアンテナでSO2Rシステムを構築する

 

大本営発表によりますと、

RTTY and FT8 Successfully Coexist in 2019 ARRL RTTY Roundup・・・ARRL

旧来のRTTYerとのコリジョン問題が若干あったようですがいちおう大東亜共栄圏的五族共和は成功、おおむね好評に迎えられたようです。

また、御大K1JTもコンテストに目覚められたようであり、今後、WW RTTYにも対応するとかなんとかおっしゃってまして期待が持たれます。

で、FT8でのコンテストの問題点はヒマでヒマでしょうがない、何しろ15秒経たないとと結果がわからないのですから。

だがそのヒマと引き替えにセミオートマとなつて、これまでのCWなどでの大急ぎでハイテックな人間的オペレーションが不要となり、SO2Rへの敷居がガックシ下がった。

 

・・・というので、いまある設備、3エレトライバンダとローバンドダイポールでSO2Rを構築する案を考えてみました。

用いますのは、

 

 

BPF通して、ふたつのリグからの信号を混合器使って同一アンテナに注入という手法です。

出来合いのブツを探してみたところ、やはりArray Solutionsに存在してて、VA6AM High Performance Triplexer 200W Model VA6AM-200っていうので、同社BPFとひっつけるとこんなかんじ。

 

 

現状、使えるのは7、14、21メガ程度だし、R1とR2を頻繁に切り替えるわけでもないのでSixPak的なのも不要、コストはそんなには掛からない。

むしろ問題になるのは同時送信の禁止にどう対応するかのインターロックが難物です。 WSJT-Xをマルチインスタンス使用時にPC内でロックしてくれる機能をK1JTが付けてくれると良いのだけれど。

いずれWW RTTYなりWW FT8コンテストができればM/M部門もできるでしょうから、それを待つという手もあります。

 

・・・以上の計画は、かつて1990年代の終わりにNCJに書かれていたのを、うらやましいなあ、と見てたのの、20年の時を経ての実現です。

あとはワンコロにでもオペさせておいて、自分は寝てたら良いでしょう。 FT8でずいぶんコンテストも変わりました。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

パリ祭にあわせてガリレオ測位システムが大規模障害 ~ IARUの会長さんがEUとフランスの調停に乗り出す

7月14日、 日本各地でパリ祭り、ワインあおってシャンソン歌い、浮かれポンチしていたころ、 え…

毎度おなじみ、ハリケーンで原油を値上げする方法

去年のハリケーン・カトリーナ(だっけか?)でメキシコ湾に甚大な被害が発生、油井そのほかの設備がやられたってんで原油が値上…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/15

48WPM 126QSO/30min.=252Q/h Total = 639 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/14

SFI=66 SSN=0 A=6 K=2 SolarWind=~450km/s Spotless Days Cu…

FT8の出現によって、RTTYはどれくらい廃れたのか?についての定量的考察

このことはClubLogのデータですでによく知られていますが、RTTYスキマを運用している身として、いったいどれくらい減…

サイクル25からの太陽黒点が到来!!

だからまだ来ないって。 A Sunspot from the Next Solar Cycle・・・spacewe…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/14

48WPM 129QSO/30min.=258Q/h Total = 518 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/13

SFI=67 SSN=0 A=8 K=1 SolarWind=~470km/s Spotless Days Cu…

2019年 第30回 全国高等学校アマチュア無線コンテストにおける挨拶の重要性について

やってまいりました、高校球児たちが覇を競うアマチュア無線界の夏の甲子園、 で? <規約を熟読して!と呼びかけ…

IARUモニタリングシステム Reg.1の6月のレポートが出ましたよ!

ということです。 http://www.iarums-r1.org/iarums/news2019/news190…

ページ上部へ戻る