プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

世界のアマチュア無線5MHzの状況と日本の現状について

 

Latest edition of The 5 MHz Newsletter now available for download・・・サウスゲーツ

というので早速見に行きますと、

60-meter band・・・Wikipedia

こりゃまた異常に細かく詳細に書かれているWikipediaページが。

これは5MHzといふ周波数帯が非常通信専用の特別な周波数であり、アマチュア無線界のみならず、常識的社会への周知を図る意味で、一般的なWikipediaをメデイアとして使っているのでしょう。

で、わたしたち日本はどうかしら? と、Japanでページ検索してみますと、一文だけヒットして、

Amateur equipment made in Japan and surrounding countries often did not originally support the 60 Meter allocation.

といふ情けない文言だけが。。

5メガの世界地図を見ると、アマチュア無線の盛んな西側諸国において、the WRC-15 decisionに沿っていない国はほとんど無くて短波帯を重視しているに対し、日本の総通は5Gなどの高い周波数には積極的だが非常通信における短波帯には重きを置いていないですが果してそれで良いのか?

JARLは誰に遠慮しているのか、アマチュア無線の権利である5メガの解放をぜんぜん求めないのは何故か?

日本の携帯電話網はあんしん確実だからと油断していたら、北海道地震で電源喪失で使えなくなったり、昨年暮れに騒動になった、ひとつコケたら全員が転びました的携帯電話網を見ていると、どうもあやしい気がしますが如何か?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る