プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

世界のアマチュア無線5MHzの状況と日本の現状について

 

Latest edition of The 5 MHz Newsletter now available for download・・・サウスゲーツ

というので早速見に行きますと、

60-meter band・・・Wikipedia

こりゃまた異常に細かく詳細に書かれているWikipediaページが。

これは5MHzといふ周波数帯が非常通信専用の特別な周波数であり、アマチュア無線界のみならず、常識的社会への周知を図る意味で、一般的なWikipediaをメデイアとして使っているのでしょう。

で、わたしたち日本はどうかしら? と、Japanでページ検索してみますと、一文だけヒットして、

Amateur equipment made in Japan and surrounding countries often did not originally support the 60 Meter allocation.

といふ情けない文言だけが。。

5メガの世界地図を見ると、アマチュア無線の盛んな西側諸国において、the WRC-15 decisionに沿っていない国はほとんど無くて短波帯を重視しているに対し、日本の総通は5Gなどの高い周波数には積極的だが非常通信における短波帯には重きを置いていないですが果してそれで良いのか?

JARLは誰に遠慮しているのか、アマチュア無線の権利である5メガの解放をぜんぜん求めないのは何故か?

日本の携帯電話網はあんしん確実だからと油断していたら、北海道地震で電源喪失で使えなくなったり、昨年暮れに騒動になった、ひとつコケたら全員が転びました的携帯電話網を見ていると、どうもあやしい気がしますが如何か?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/07/20

SFI=67 SSN=0 A=3 K=1 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

【覚書きメモ】 ~ 来たるべき首都直下地震に備えて ~ アマチュア無線の非常通信のありかたについて

役立たずです。 だってデンキが無いんだもの。 先の京アニガソリン放火犯を受けて、早くもガ…

アポロ11号 月面着陸50周年記念局一覧

W7RNステーションからお知らせが流れてきまして、ネヴァダスペースセンターの土地柄、K7Aというスペシャルコールでお出に…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/20

48WPM 134QSO/30min.=268Q/h Total = 1,239QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/19

SFI=67 SSN=0 A=4 K=0 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

関ハム2019年・ JARLそこまで言って委員会 第9弾と韓国のフッ化水素問題を統合的に考える

いよいよやってまいりました!!、関西アマチュア無線フェスティバル2019年、 なんでも同日行わ…

アイコムのIC-9700はSDRです

日本の謳い文句ではそんなこと言ってなかったのに(ダイレクトサンプリング方式としか言ってない)。 アイコムUKでは、…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/19

48WPM 130QSO/30min.=260Q/h Total = 1,124QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/18

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

ページ上部へ戻る