プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

世界からいちばん遠い場所 ~ ブーベ島からの切手のある贈りもの

 

日本のできない子の大日本帝国海軍が、

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について・・・防衛省

もはやプライドも世間体もクソも無い、なりふり構わず恥づかしいことで。

韓国に対して呼びかけてる英語のレベルでおよそ防大の偏差値が知れますが、同じくできない子の日本國民さんも、自衛隊がわざわざ周波数や海域をバラしてまでYouTubeに上げた意味がわかってない、、

そんなふうな、予算獲得の引っ掛けのワナにごく簡単にダマされて皆が騒いでいた年末年始のころ(アタマ悪いんじゃないの?)、わたくしは妙な報道を目にしていました。

 

いわく、

 

(2) 氷の状況によるが、島の北側にサイトを設置する予定。ここに設置できれば、JAにはショートパスで開く場所。・・・2018年11月12日 3Y0I_JA Support Team

 

IC-7300の3kHz帯域のベアフットでFT8のFoxをやるというのも意味がわからないのですが(5チャンネルで割れば1チャンネル20ワットになってしまい飛ばない上に受信帯域狭すぎ、グチャグチャに潰されて見えないのではないか?)、

それはともかく3Y0Iの日本語ページには、去年の3Y0Zが上陸をあきらめた、「(JAが見渡せる)島の北側にサイトを設置」とある。

いったいにこのペディは何が真実かわからない隠密行動と自らが述べておられますから、あの小さなマグロ漁船で行くことも含めてすべてが謎に包まれます。

妄想を逞しうすれば、ほんとうは強力無比な、ノルウェイ海軍の軍艦が同行するのでしょう、、そして軍用ヘリで楽々と舞い降り、広帯域Flex SDR+パワージニアスの2キロワットゲタでハデにガンガンやらかすのではないかしら、

・・・なんとなれば、今年はNATO創設の70周年であり、膨張するばっかりな東側諸国に対しての威圧というか存在意義を示さねばならないのでですね(日本の自衛隊が韓国とツルんで外敵を煽り、盛んにヤラセのプロパガンダ活動しているのもそのためです)。

というので、よい子のノルウェイ王立ローヤル海軍さんたちはどうしてるのかしら? とニュースを探ってみますと、

ノルウェー海軍のイージス艦がタンカーと衝突、大破浸水・・・ヤフーニューズ

 

 

かんたんにころんでいました。、 どれもこれもダメなもんじゃの。

 

・・・冒頭に掲げた手紙は、検索したら出てきた、切手にブーベ島の消印がスタンプされたものです。

時はいまから85年前の1934年、英国王立海軍、軍艦ハーマジェスティ・ミルフォードがノルウェイと協同(?)でブーベ島やフォークランド諸島に探検の際の記念らしいのですが、実はケープタウンで投函されて2度消印を押された手紙です。

当時の大西洋はドイツのUボートがウロウロしていましたから、探検の目的は連合国側の軍事制圧行動だったのでしょう。 この切手は記念のため、艦長が実際に軍艦に積んで持っていったらしい。「ちゃんとブーベには行ったぞ!」 という、世界への意思表示です。

切手屋の言うところによれば、切手は限定で1000枚作られ、未使用なのは695枚のこっており、ミントなのは1枚300ドル程度で売ってます。

この史実のヒソミに倣い、べつにわざわざブーベ島に危険な上陸しなくとも、記念切手持って島を一周してきて、ケープタウン郵便局でBOUVETOYAの消印押したブーベ切手貼ってQSLカード発送、

1バンド/モードあたり=同じく300ドル程度で売ってARRLにショバ代を半分ほども呉れてやれば三方全部が丸く収まるのにとおもいました。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブルース・リーが帰って来たドラゴン!! ~ 香港デモと凶兆の虹と ~ 香港のVR2B/Bビーコンが約1年ぶりに復活しました

先週、このブログでVR2B/Bビーコンとアグネスさんのことをウワサしていたら、 https:/…

VP6Rでケガ人

だから160mバンドの巨大タワーなんか上げてちゃダメだと思うんですけど、 Pitcairn Island VP6R…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/23

50WPM 138QSO/30min. = 276QSO/h Total QSO = 42,931 …

IBP Beacon 2019/10/22

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=1 Solar Wind=340km/s Spotless Day…

ほんとうにカメレオンになってしまったカメレオンEmComm III BASE EFHWアンテナとその特性について ~ 2019年・秋のダンシャリ&アンテナ祭り第4弾

イギリスはテムズで河川を学んだかたがデビューのときに、 あのなー。…

第47回SEANETコンベンションがインドネシアで開催

インドネシア連盟からのお知らせです。 SEANET Convention 2019・・・ORARI Pert…

Morse Runner DXCC Challenge 80mb 2019/10/22

50WPM 132QSO/30min. = 264QSO/h Total QSO = 42,793 …

IBP Beacon 2019/10/21

SFI=64 SSN=0 Ap=7 Kp=2 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

非常通信用に、IC-705用の50ワットリニアアンプは実現するのか? ~ インドネシアのSDRに学ぶ、東京ハイパワーのHL-50B後継、新スプリアス規格リニアアンプへのアツイ期待について

つねに問題的な東海ハムの祭典もつつがなく終わったようですが、他方、つねに動向が注目されるインドネシアのYD1OSCより新…

PACTORのSCS社がモニタリングソフトウェアを公開

これ、和訳させてもぜんぜん意味がわからんのですが、 PACTOR Developer SCS Announces …

ページ上部へ戻る