プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

IARUMS Region 1のアマチュアバンド侵入者モニタでEU各国の連盟が協力

 

わたくしもボランチアで参加しているIARUMS(IARUモニタリングシステム)のReg.1の11月のレポートが出されていまして、

http://www.iarums-r1.org/iarums/news2018/news1811.pdf

まずもって、リーダー的に活躍しているDK2OM局のお仲間、DL1BDF局がSKなされたご冥福をお祈り申し上げます。

今回のレポートで特徴的なのは、一昨年くらいまでは、Reg.1のアマチュアバンド侵入モニタの活動は、上述、DK2OM局とスイスのHB9CET局の、ほとんど個人的な活動だったのが、次第にRSGB、VERONとかSRAL、RSGBなどのアマチュア無線連盟が表だってあからさまにレポート呉れていることです。 ロシヤや中国などの送信所はキッチリ特定されてるし。

このことは、膨張を強める東側諸国にたいして堪忍袋の緒が切れ、ことしの4月に70周年を迎えるNATO諸国で協同で咎めようということなんでしょう。 ポーランドのPZKはロシアを恐れてかダンマリですが、知らない間にちゃっかりEU・NATO側に付いてるハンガリーのMRASZ連盟は積極的です。

 

・・・こちら同じく荒れているReg.3でも同様のことができるか? われらのJARLさんは、人畜無害なレポートでお茶を濁しているふうですが、波乱を乗り越え、より豊かで安定した国際社会をどう築くのか。主要国は改めて協調の道を探らねばならない。(まるで朝日新聞みたいな書き方だ)。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/07/20

SFI=67 SSN=0 A=3 K=1 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

【覚書きメモ】 ~ 来たるべき首都直下地震に備えて ~ アマチュア無線の非常通信のありかたについて

役立たずです。 だってデンキが無いんだもの。 先の京アニガソリン放火犯を受けて、早くもガ…

アポロ11号 月面着陸50周年記念局一覧

W7RNステーションからお知らせが流れてきまして、ネヴァダスペースセンターの土地柄、K7Aというスペシャルコールでお出に…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/20

48WPM 134QSO/30min.=268Q/h Total = 1,239QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/19

SFI=67 SSN=0 A=4 K=0 SolarWind=~320km/s Spotless Days Cu…

関ハム2019年・ JARLそこまで言って委員会 第9弾と韓国のフッ化水素問題を統合的に考える

いよいよやってまいりました!!、関西アマチュア無線フェスティバル2019年、 なんでも同日行わ…

アイコムのIC-9700はSDRです

日本の謳い文句ではそんなこと言ってなかったのに(ダイレクトサンプリング方式としか言ってない)。 アイコムUKでは、…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/19

48WPM 130QSO/30min.=260Q/h Total = 1,124QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/18

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

ページ上部へ戻る