プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ポーランド独立100周年行事としての3Y0Iペディと日本との関係について

 

昨晩、ふとクラスタを眺めていますと、

 

 

VP6DやA52なんとかの間に、3Z100Iっていうコールが目に止りましたですね。

そのときわたしはアタマの中でチカチカチカ!と閃光が走り、、 つまり、今回の3Y0Iのリーダー、3Z9DXがページトップで、目標として、しきりに主張しているところの、

To make the very first Polish expedition to the subantarctic island of Bouvet,

very付きの「ポーランド最初の探検」とは、ポーランド独立100周年の記念行事だったんだろう、 3Y0Iの「I」は、3Z100IやHF100Iなど、現在何局か出ている記念局と同じ、「インディペンデント」の「I」なのだろう、という確信に至りました。

ならば急遽、暮れも押し迫ってから慌てて行く理由が氷解します。 かれらは3Y0Iのコールサインを何年もぢっと暖め、チャンスを待っていたのですな。免許の期限ももう切れる。

 

・・・ここで、

ブーベ方面を眺めてみますと、お隣のサウスシェトランド諸島・キング・ジョージ島は、南極大陸から生えたイカゲソの先っぽであり、よく知られているとおり、各国が奪い合いで揉めているところ。

ポーランド基地ステーションのHF0POLで検索したら、トップに、

HF0POL・・・Wikipedia

ポーランド人によって思いっきりWikipediaに項目が作られており、

HF0POL – dawna radiostacja amatorska na stacji PAN im. H.Arctowskiego – położona była nad Zatoką Admiralicji na Wyspie Króla Jerzego.

おいこら、なに書いてあるのかわかんねーぞ!、つうと、

HF0POL – the former radio amateur on the station Polish Academy of Sciences. H.Arctowskiego – it was located over the Gulf of Admiralty on King George Island .

ということらしく、現在は穏便に本土の個人コールとなっている模様です。 だがポーランドは南極圏への野望をまだ捨てていないに違げえねえ。

では、ブーベ島の持ち主ノルウェイと、対岸のポーランドの関係は? っていいますと、調べてみるとかなりきまづいらしいんでここでは書けませんが、 今年は日本でもショパンが大流行になった(させた)のを見ても解るとおり、 今再び東西から圧迫されつつある彼らは遠く日本に助けを求めて来ているのでしょう。

 

・・・3Z100IのQRZ.comページには11月の末まで、

https://www.qrz.com/db/3Z100I

Commemorative station. 01 October – 30 November 2018.

100th anniversary of Poland’s reaining independence.

リゲインのgが抜けてんじゃないかー? とも思いますが、ともあれ、今年は祖国ポーランドを自分に取り返し100周年、お目出度うございます。

そして来年は、

 

白地に赤の旗同士、日波国交樹立の100周年です。

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

アパッチ社の高性能SDR・ANDROMEDAが絶賛予約中です!!

ごく一部で話題になつているようですが、 ANDROMEDA 100W HF & 6M SDR Transc…

岐阜 高山 全域に避難指示 ~ アマチュア無線の自由と避難の自由について

大雨で各地、たいへんなことになっていますが、我が町でも、 岐阜 高山 全域に避難指示・・・NHK  …

RedPitayaに外部クロックを追加する

ただいまRBN-OPSのMLで祭りになってまして Frequency Calibration of RBN Nod…

IBPビーコン捕捉用のFT-840をぶちこわしてしまいました

やっちまった。。。 ひさびさにコンテストに出て(DL-DX RTTYとマルコニメモリアル)、気…

青春の夢のリグがもらえる!! The Intrepid-DX Groupがアマチュア無線のエッセイを募集しています

夢のリグ?というとIC-7851ですが、それがIC-7300だったからといってガッカリしてはいけません。 &nbs…

アメリカ独立記念~13コロニーのスペシャルイベントが開催中です

このイベントでデラウェアをゲットしよう!、というのは中々難しいです。 13 Colonies special ev…

ARRLが新版のエクストラクラス試験のマニュアルを発売

ARRLからのお知らせです。 New Amateur Extra Class License Manual and…

フィールドデーコンテストの日程変更についての意見募集中です

JARLコンテスト委員会さまからのお知らせです。 JARLコンテストの実施時期についての意見募…

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

ページ上部へ戻る