プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

アートとクラフトと~時代はSDRから再生式へ~日本人はなぜSDRを理解できなかったのか? についての考察 その5

 

前説、「進歩に背を向けたTS-890 (日本人はなぜSDRを理解できなかったのか? についての考察 その4)」において、

 

進歩に背を向けたTS-890 (日本人はなぜSDRを理解できなかったのか? についての考察 その4)

 

TS-890を題材に、忠臣蔵が大好きな日本人が特攻隊や現代のブラック企業にまで禍根を残していることについて書きましたが、そのころスロベニアでは、

NEW STEMlab SDR・・・Red Pitaya

 

 

STEMlab 122.88-16 SDR comes with two 16 bit ADCs, 50 ohm inputs & 14 bit DACs 50ohm outputs , three times bigger dual core ARM Cortex A9 + Xilinx Zynq 7020 FPGA, ultra low phase noise 122.88MHz clock and 1Gbit ethernet connectivity.

というので、単なる計測ボードだったRed PitayaがADCを16ビットに強化、入力インピーダンスを50オームに整合してアマチュア無線用に再開発され、世界から賞賛されていました。 いいなー。

 

で、なんでもちかごろ街の声を伺いますと、こちら日本では、

<複合管6AB8を使用した0-V-1構成、中波と7MHz帯をカバー>CQ出版社「1球式 再生受信機キット」を台数限定の特別価格で12月20日から発売・・・ハムライフ.jp

TS-890のスーパーへテロダインをも通り越し19世紀に先祖返りしていました。  なにかなあこのメンタルは。

 

だがこのことは容易に説明のつくことであって、19世紀の終わりに、イギリスのウイリアム・モリスによつて、

アーツ・アンド・クラフツ運動・・・ウキペデア

産業革命による急激な進歩と工業化に疲れ、クタビレてしまつたひとびとに対して、「古き良き手作りに戻ろう!」と呼びかけた運動に呼応するものです。

冒頭の写真に掲げた、気持ち悪い壁紙みたいなの。 イギリス、ヴィクトリア朝の俗悪な趣味がよく表れています。 気分悪くなるから見ておれん。

そして同じく日本でも明治維新以来、西欧に追いつこうと富国強兵・文明開化に慌てて急ぎすぎ、現在に至るまで、狭いよなウサギ小屋に住み、働きアリと揶揄されるくらいにこき使われて人生に余裕が無い。

フォードのライン生産みたいな人間性を失ってしまったその空隙を埋めるために、いま再び民芸なんていうのが流行り、手作りものが持て囃され、再生式ラジオなんていうものに心を癒やされるのでしょう。SDR嫌いは進歩への拒否の象徴です。

 

・・・温故知新のことわざ通り、歴史と伝統を振り返って自己省察することは大切なことです。 だが単純に過去への逆行は人間の精神を腐らせ、未来へと力強く進むベクトルを縮めさせてしまいます。

いまの日本の、なんか半分死んだよな精神性は、このことを雄弁に物語っています。 SDRとは伝統と古典を現代に新しく蘇らせたものなのに解っちゃいない。

自分に即して言えば、そもそもが本業がアーツアンドクラフツなので、せっかくの気晴らしの趣味でチマチマと真空管キットの手仕事なんかやりたくねーよ、、ということなのでした。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

民主主義について考える ~ 菅内閣の発足とJARL高尾会長さんの行く末について

世では菅首相がなんとかかんとか騒がれていますが、われわれ下々のものにとってみたら、カネさえばらまいてくれればそれで良いで…

国勢調査がやってきた! ヤァ!ヤァ!ヤァ! ~ QSLカードは紙で出しましょう!

なんもわざわざ厄災の年にとも思いますが、うちにもちゃんと来ました。 で、とうぜん推奨形式のインターネットでなんか、…

ついに出た! IC-705専用のオートアンテナチューナー mAT-705の実力について

MATチューナー社のBG3MZUからのお知らせです。 お値段は3万円ほど、 本家のを待…

JARL正常化プロジェクトにおける、「正常化」ってなんだろう??

最近になって知ったのですが、 JARL正常化プロジェクト(「2020年JARL社員総会情報」改…

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

ページ上部へ戻る